<< コロナ禍英検 1次試験 後編 | main | 作文の傾向 最新版 >>
リサイクル問題の問題 英検版

さて、これはTOEICでは前に書きましたね。なんとなーく触れるのはグレーゾーン案件な気もしますがKYな僕にはよくわからないので書いてみましょう!

しかし体験してきた受験者が気を使うってのもおかしな話です。日本人のいいところなんでしょうかね。僕にその点が足りないのは英語やり過ぎて日本魂を半分英語に売っぱらってしまったからでしょうか。

 

んでTOEICではおなじみのリサイクル問題ですが、英検にもあるようです。疑惑はリスニングです。ここの part 1に混じってるっぽいです。

ぽいってどういうことよ、お前さんあんだけ狂ったように受験してたくせに断定不能かい、と思うでしょうが以前書いたように不合格時代の問題用紙は捨てちゃってたんですよねー。

そんでほら本文は音声だからさー。いやー確定できず申し訳ない。このブログ始めてからはちゃんと問題を保存してるからあと2、3年すれば絶世期が来るはずです。

 

こうなったときにこの世界で真っ先に出てきそうなことは「知ってる問題が混じっている=その対策をしてきた人の点数が英語力と無関係に上がる」って抗議がまず一番に予測できます。僕も最初にこの思考に至ったときには「これだと正確じゃなくね?」とか確かに一瞬よぎりましたけど、でも一拍置いた今、全く問題ないんじゃないかとすら思えます。

 

まずですね、リスニングそれも part 1で過去問に正確に反応するのは相当に難しいんじゃないかと思うんですよ。part 2とかだとこないだのソニータイマーとか印象的な話があるんで記憶に残りますけど、part 1って基本的に単発の会話な挙句ですぐ終わっちゃって、選択肢を塗ったら終わりじゃないですか。

しかもこの会話自体も似たような話ばっかなんで、同じものが出てても気づかない可能性すらあるんじゃないかと思うんですよね。むしろ下手に似てる状況だとマイナスに作用しそうな。

「あーこれやったことある…よね?ん?いや似てるだけでこれなんか違くね?」とかなってもうここでクエスチョン、とかきたら大惨事ですよね。素で聞いてたら普通に取れたかもしれないのに。

僕もこないだ、それこそかなり序盤で、これ99%過去問だわって分かった問題があったけど、それでも選択肢塗るまでなぜか心臓バクバクでしたよ。本当だよね?的に疑心暗鬼発症。

ってわけで過去問が混じっても、経験者であっても完璧に反応するのはかなり難しく、そこまで影響はないんじゃないかと思います。

まあ「過去問を音声までフルで手に入れて、 part 1に寄せて数回擦った挙句で、選択肢も覚えてきている」って状況ならその人は大フィーバーしちゃうかもしれませんが、それでもそこまで不公平とは言えないんじゃないですかね。

だってそこまで情熱があるなら、その人のそれも立派な戦略として認められるべきだと思います。少なくとも僕は無理なんで。これは僕の得意技の労力に合わないとかじゃないのよ。できるならアピールでいつかやってみたいくらいだし。

なんていうか「本当に過去問かこれ?マジのマジに全く同じか?」とかヒヤヒヤしながらやるくらいなら、素で飛び込む方が性にあってましたね。まあ僕はそれで part 1 が7/10とかになっても失うものがないからこんなお気楽なこと言えるのかもしれませんけど。

 

んで次の理由が part 1 の過去問のいくつかが瞬殺できたとしても、全体のスコアにそこまで影響はないんじゃないかと。

今ってこないだ書いたように作文のスコアがとんでもない急傾斜で、リスニングはかなり上までいかないと一問の重みが大したことないんですよね。16問の人間が過去問補正で18問に上がったとしても、そこまで現状、相対的には旨味がないはずなんですよ。

上に書いたようなベッタベタの条件でようやく2、3問正解上積み、スコアに直すと15〜20点ってとこでしょう。当落近辺の個人ならまず過去問入手の苦労の時点で既に割りに合わない可能性すらあります。他でスコアを上げる方が遥かに効率的なんで、あえてこの part 1 の過去問使い回しは放置されているのかなと思います。やりたきゃやれば的な。

例の急傾斜地帯なら一問で20点近いじゃん、と思うかもしれませんがこれもカラクリがあってですね、 part 1 は以前、分野別の平均点が出てた旧形式のときに、今とほぼ同じ程度の会話文だったんですが、合格者平均がほぼ毎回9だったんですよ。実際には9・4とかだったんじゃないですかね。だからリスニングを武器にしてる人はどの道、素でここは9か10なんじゃないかと。

 

まあどうしても過去問再利用の恩恵を利用したいって人は、リスニング試験準備中はリスニングの1ページ目から捲れないルールですから、そこで part 1の選択肢を全部見て、いざ part 1の注意事項開始と同時にわかるところは全部塗って合間で part 3に飛んで、何かしらのメモでも遂行すればさらに1〜2問くらいは増せそうですけど…。

 

過去問収集の労力

みんなが part 1をやってる間に一人で part 3 のメモに向かえるKY力

 

 

これらで伸ばせる正当数

それによって伸びる最終スコア

 

が明らかに割りにあってない気がします。

もっと part 1 の平均が低く、さらに当落付近でも作文くらいに大きいスコア幅、という条件が揃ってれば面白かったでしょうけどね。「英語力 VS 戦略力」みたいな構図で。

 

ていうかさ、むしろ part 1の使い回しに憤るべきなのは実は大穴でリピーターなんじゃないですかね?

だってさ、問題作成を怠ってるわけですよね過去問の使い回しなんて。じゃあ僕らの受験料を何に使ってたのよ!って当たり前か養分なんだから。

合格不合格の試験に合格後も参戦して、さらに奨励賞で卒業推奨されたのにまだ参戦してるんだから。それで同じ問題があるから実質受験料割高だ!とか図図しいにも程がありますね。

英検からすりゃお前なんでロン牌出てんのに上がらないんだよってとこでしょう。差し込んでやってんのに上がらないやつらなんてそりゃ養分になるしかないでしょうね。憤りは取り消します、すみませんでした英検。

それに不合格にムカついて短略的な行動を取らなければ福音となったわけで、不合格で腐ってる人は教訓にしてください。きっとこんな感じで不合格もいつか何かの役に立つんですよ。

まあ僕は過去問があったとしても先読みが遅い&すぐ忘れちゃう人なんで一問ごとにマークミスを確認しているんで、どちらにせよ大してリサイクル問題の旨味は吸えないんだろうな…と思うとやっぱり行き場のない憤りは残りますけど。

 

 

 

 

| 英検 | 23:58 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | - |