<< 謹賀新年 2020 | main |
明日はTOEICです

もうすっかり年始ムードもなくなり2020年初のTOEICがやってきますね。

そういや今年はオリンピックということで、7月はお休みのようです。今年は夏場の恒例イベントが色々開催できないのが多いみたいですね。まあギグもフェスもコミケも僕には関係ないしとタカをくくっていたんですが、まさかKYの王者の試験まで影響するとは。

なんでだよー。普段通りやったら絶対面白かっただろうし、ここで一発狙ってた魔物も絶対いたと思うけどなー。

やっぱ交通機関系の理由ですかね。色々特設設備とかも出るんでしょうし、仕方ないのかもしれないですね。

けどお祭りに便乗してネイティブ無料参戦TOEIC大会でもやってみたらよかったのにー。そんなんしたら参加者ネイティブばっかで成立しないか。僕なら勝手に参加して良ければそれこそ大ドヤリ、悪ければエキシビジョン扱いで結果無視の前提で挑みますけど。

 

今回はようやく色々落ち着きそうなんで、いつも通り受けられそうですねー。あー長かった。

試験からしばらく離れたんですが、頭を冷やして自分を見つめ直す機会、とはなりませんでしたねえ。ていうかむしろ禁断症状だったよ。現実逃避の選択肢が試験しかないと辛いもんです。

試験一回6000円(英検だと2次試験まで入れた場合の一回頭は4750円)で日曜の外出と超脳トレができるならいいんじゃねとか思ってむしろ余計想いが強くなりましたね。

会場が知らない土地なら開拓になるし、ホームならホームであのジョロウグモは年越したかねとかそれぞれ楽しみがあるしさー。

 

唯一のマイナスは英語の試験って相対評価が大半なんで、僕みたいな狂信リピーターが頻繁に参加することで前途ある若者の可能性を相対的に下げてるのが心苦しいですね。

こう見えてもこの件はマジで一時期は結構真剣に考えてたんですが、僕は英検では2次で普通に落ちること(しかも「2」をもらって)があるんでみんなに貢献することもあるからチャラかなと正当化して未だに懇懇と受験を続けております。だから割りを食う若者が出た場合は オールTOEICのせいですね。

でもこれどうにかならんのかねー?

過去2年間で一定回数以上の990取得者やリピート合格者は別枠的な措置にするとかさ。

今のシステムってマジすごいからこんなんボタンひとつで出来そうだけどね。まあ実際やるってなったらリピーターは受験料上がりそう。別枠手数料とか取られるの。あーそしたらリピーターいなくなっちゃうか。僕もいなくなるだろうけどその前にお問い合わせはするかもね!

…とこうなるからTOEICも対策をしないんでしょうね、はい。

 

てわけで明日は久々に普通の状態での参戦です!

そうそうそんで今週頭に500円で5回分の模試を掘り出したのよ。ありがとう古市!

でもこないだから繰り返しですが、この条件で参戦したからといって必ずしもプラスに転ぶかどうかはわからないってのが試験なんだよねー。

まあ前回よりも好状況で臨んだら必ず前回よりいい点とるってのが約束されてたら逆に試験の意味ないもんねえ。

つーか結果を何にも活かしてない僕が試験の意味を語るなと思いますけど。

 

終了後は3連休の中日なんで久々に街に繰り出すつもりです!

ようやく落ち着いたし、上記の掘り出しに気を良くしてまたのんびり古本でも漁るつもりです。先月までは街に出ても工事とか内装屋の看板ばっか気になっちゃって全然楽しくなかったんでね。取り戻すように探しまくるんでみんなよろしくねー!

試験のない人はのんびり正月疲れを癒しましょう!

 

 

| TOEIC | 17:03 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | - | - |