<< 行ってきた無料試験 | main | 11月のTOEIC >>
今年もきました、ちょっと遅いクリスマスプレゼントの

観光英検でーす。まあ他の試験と比べると手応えは雲泥の差なんで終了時はぐったりだったんですが、去年はなんと18/40でリスニングは合格だったという奇跡が起きたんでね。もしや今年こそは!?

 

 

ってやっぱダメー。なんなん。と思いきやなんと両方とも不合格Aでした。まあまあ惜しいっすねぇー!!

ちなみに僕は筆記26/45、リスニング19/35(合格点はそれぞれ29、20だそうです)でした。あーあーあーリスニングめっちゃ惜しいじゃん!きえーっ!!

それにしてもいい点数でしたねえ!いや僕にしてはですけど。

今回は遊び理論(普段このブログで提唱している理論で、試験直前に英語のイヤホンをして道路を歩いているのと、ジョロウグモを見て道路を歩いているのは実質同じ効果なんじゃないかという謎理論。行き過ぎると運任せとも言う)炸裂だったんで、実は密かに期待してたんですよね。んで結果!はダメでしたが、かなり迫ったんじゃないでしょうか!

んーでも裏を返せば、今回のこのいい流れで取れなかったとなると、かなりの大チャンスを逃したことになりますね。このままズルズル和牛みたいになりそう。ってもうエントリーもやめるんかい。まさに後を追いそうじゃん。

一応年を追うごとに

32/90

42/90

45/80

と総合点は上がっているので、まあ来年流れが再び味方すればって感じですかねー。流れが味方とか1年前から不確定要素にすがってますけど。

ちなみに初年以外は特にそこまであれやこれやの大掛かりな対策はしてないんですが、何故かマジに点数が上がってきましたね。

ていうか逆に初年はあんなにやったのになんであんな激烈な点数だったのか。多分あれ全受験者中最下位だったよね。開催側もよう万札はたいて受けにきたなって感じだったんじゃないでしょうか。

しかも当時はその解答を載せてたんだからびっくりです。うん、世の学習者に勇気を与えてますね。

 

点数が伸びた原因を真面目に分析すると、これ観光英語検定ってだけあってさ、搭乗手続きとかそういう観光業務の英語のコロケーションの相場があるんですよ。まあ規格みたいなもんですかね?

んでこれが今回だと筆記のうち15問(1〜5と16〜25)がそうで、ここが伸びたようです。まあ僕みたいな知識の足りない奴はあくまで形の隙をつくしかないんでね。

でもそれでもさ、試験によせて少しでも知識系統を積もうと1回分2500円の過去問を模試形式でサラッとやってはいるのよ。でもこの値段だと2回分しか買えないじゃないですか。

んでもうさすがに覚え始めちゃったんでいよいよ次回こそ受からないとですね。この過去問を完全に覚えちゃってそれでも駄目だと、いよいよ追加で買わなきゃいけなくなるし。

昨年は再登場問題を潰し、今年はコロケーションを潰し、ときてあとは知識問題なんですけど、やっぱこれだけはなーんかやる気しないんだよねー。あるじゃんコンプでも錬金コンプはめんどいとかさ。モンスターのコンプは楽しいけどねー。

日本から一歩も出ずに世界の観光名所を英語で答えられるとか、こういう茶番の企画は大好きだし、それによくフワッと世界の絶景とか見ると綺麗だなーと思うから少しは興味はあるはずなんですけどねー。ダーウィンバークスパイダーも見てみたいし。

おそらく知識問題に嫌気がさしてる原因はどっかガイドを思い出すのと、1年目の世界遺産ヤマ張り直撃からの即答0問がトラウマとなってるんでしょうな。

 

てわけで結果はまたも敗戦となりました。同じ時期に始めた工業英検は流れでなんとか取れたので、こっちももういい加減取りたいですねー。あっちは1回15000円、こっちは1回10000円で、今年も観光英検が落ちたことで4回目の受験まで確定になっちゃったので、計30000円 VS 計40000円となり観光英検が勝利となりました。

あーいや違うわ、向こうは技術英検に変わって受け直しじゃん!

現時点で

工業英検関連 → 最速取得で計46500円

観光英検 → 最速取得で計40000円

になりますね。やべえ抜きつ抜かれつのデッドヒートじゃん。まあどっちが勝ってもいいんだけど。そもそも勝ちの価値がわからねえ。

工業英検1級が正式にプロフェッショナルとの互換不可宣告をされたのは財布的に相当痛いことになりますね。ちくしょーこれさ、何かしら旧工業英検の合格者には受験料の減額措置を…あれ、でもちょっと待ってこれもし来年技術英検プロ取ったら

 

工業英検1級

観光英検1級

技術英検プロフェッショナル

 

と3つ冠を増やせるよね?おっ?そう考えると互換不可からの受け直しもまあそれはそれでいいか。

やーここんとこ色々惨劇があり過ぎて、少しでも可能性があると容易に魔物思考還り起こしそうです。

最近は本当にようやく日常に戻りつつあるんですが、◯池の連続音信不通記録だけはこれからもねちねち継続して記憶していくつもりです。僕の観光が先か?菊池が先か?!ってこの先2年かかっても僕が圧勝だと思います。これは確信を持って勝利宣言できるんでそこだけはこの件の唯一の利点として使い倒そうと思います。

| 英語試験 | 12:52 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:52 | - | - | - |