<< 行ってきた英検 | main | ブログ4周年 >>
英検の感想

さて解答速報が出ましたね。皆さんはもう見ましたでしょうか。毎度の事ながら早いですよね、僕もしっかり見てきました。

そういえばちょっと前は解答速報が出るとサーバーダウンで見れないとか結構あったんですが今もそんなんなってるんでしょうか?

僕も以前は一秒でも早く見たいと思ってたせっせとアクセスしてたんですがなかなかつながらずソワソワしてた思い出があります。

大人になった今ではタイミングの合う時にしか見れなくなったので繋がらない事はなくなりましたがソワソワはしてます。というか前から大人だったけどね。

僕の結果はいつものところに上げたので見た方はお分かりかと思いますがあんな感じでした。

 

まずは単語と句動詞ですが単語は問題無し。句動詞はなんと最大の山場の25番が正解!!!とうとうきたーー。

これ off のイメージにないから結構な博打だったんですけど正解でした。まさかの4/4。語彙セクションは全問正解。うひょー!幸先いいスタートでした。さあ逃げろ逃げろ逃げろー!!

 

んで空所補充ですが実はすげー不安だった30番なんですが正解してました。ほっ!!

重複なんですが、この however は普通につながってないように思えたんですよね…。「それどころか」みたいな新用法なんですかね?

日本語の「全然+肯定形」とかみたいに向こうの言葉も時代と共に変わってきているのかもしれません。

んでフィルムノイアーですが、やっぱこれノワールだったのね。僕の背景知識ではノワールといえば喫茶店かポッキーなんで一瞬意識が他に飛びかけましたが突破したようです。

さっぱり不明な世界も英検のネタになると僕の背景知識になるんで今回も為になりました。多分死ぬまで映画談義する機会がないのが残念ですけど。ちなみにピラーハとストラディバリウスの話もする機会は一生ないと思いますけど。

 

んで内容一致になりますが今回は本文が難しかったのに設問と選択肢が易しめでした。特に最初のレダクショニズムの内容が意味不明で、本文が4段落構成だったときにかなりの長期戦を覚悟したんですが(ちなみに基本は3段落構成で、ほぼ1段落から1問、それも順番通りに出ます)案外楽でしたね。

とかなんとか言ってるうちになんとこっちのラッキーらいラック号はとうとう最後の直線に入りました。あれこれこのままいっちゃうんじゃね?坂を上がって…残り100を切って…逃げ切る?!まさかの逃げ切りか?!いけーっ!!

って、ええええええええええ!!!!残りわずかで差し切られる!!!無念らい号、逃げ切れずーー!!

本当に最後の最後、41番で誤答発生!!!がががががーーーん!!!!

しかも僕、以前から800語長文の最初と最後(38と41)は絶対カモだからとかすげー馬鹿にしてたよね。NOー…。

ちょっと聞いて!これね第一印象は結構不動で4番だったのよ!ただ感想にも書いたけど僕は今回めっちゃ時間余ってさ、ちょっとこの4番が余りにも漠然としすぎていたんだよね。そんでちょっと他の子を見たら2番が再度浮上してきて、その時候の僕には「might have generic kinds of impacts on a planet」と「adapt to their environment」が同じことに思えちゃったんだよね。 そんで物見して内に寄ってっちゃいました。迷惑をかけました。ってこれじゃあロジクらいじゃん!なんでよ!あんた何回買っても来ないからもう縁切ったでしょうに。

 

はーまあそんな感じでまあ波乱はありつつも自己最高を更新。なのになんとなく気落ちしてしまうのは贅沢病でしょうな。わかってるよ、わかってる。マジ十分な結果です。差されるとショックって大きいのね…。

うーん、でも今回は感想にも書いたんですがリーディングは大分やりやすい回だったと思います。僕を筆頭にドヤ顔からの平凡スコアが散見されそうな予感。

 

さてあと作文はどうですかねー。まあ直後に書いた通りなんで、あとは機械が反応してくれればなーと思ってます。

通常採点と並行ってことですが、人間と変わらないスコアが出たっていう発表があって、関連データも取り揃ってて内訳の公表までしている以上、僕は今回はもう勝手にオール機械採点にしてるだろうと読んでいます。どうせ受験者には確かめようがないし、せっかく機会あるなら使いたいのが人間だしね。

ちなみに採点内容に関しては素点に関しては緩くなる(「高め」になる)んじゃないかなーと思ってます。

なんとなくの予想ですが、機械の妙として条件を満たしてさえいれば満点を基準に打ち出すはずなんで。

でも合格者平均点が28とかなったらその分CSEスコアに関しては上の方が凄まじいことになりそうですね。

7、7、7、7でも690ですか…。あれでもなんかこれに近い回があった気もするな?

そうなると今回は凄まじいインフレの回になっちまうんじゃないのか?

ちなみに素点76でアウトだと最高記録を更新ですね。こっちでまでレコードブームにならないことを祈ります…。

 

リスニングはパート1の5と6が難しかったですね。どっちも状況はわかるんですけど5はあまりにも放送が短すぎたのと正解の表現の範囲が広すぎて一瞬迷い、6は逆に本当に細かくてほぼ勘でした。まあ6に関してはまず支払いの算段の前にとにかく連れてって注射しちゃうのがいいと思います。そんで払えなきゃ自動的に分割払いの交渉になるでしょうし。前払いの病院なんかないんでまず注射を優先して欲しいです。

 

んでやはりというか15と16が間違ってました…。ブブー。コントロールが3下がった。ブブー。やる気が下がった。併殺になってしまった。にゃにゃにゃー。

いやーこれも感想通りだけど、まさかの本文豪速球からの設問は超遅球だったよね。僕的には16番なんかは確実にエレクトエロウェーブどうこうの件が問われるだろうと思ってんですよね。

しかもさ、この16番の正解選択肢の1「地球にダメージはなかった」ってこれ一回は目に入ったのよ。だってそりゃそうだよね、今現在僕たちは生きてて試験やってるんだもん。んでいくらなんでもこれは当たり前過ぎてないだろとか思って変えちゃいました。なんか科学者側がなんとかウェーブを出して地球の表層を使って相打ちにして凌いだみたいに聞こえたんだよねー。まあこれに関しては全世界の超能力者が日夜地球のピンチを救う為に念波を送って戦っているんだとか怪しいネタばっか刷り込んでくる知人のせいですね。まず俺のピンチに念波送ってくれよなー。

 

インタビューは最終問題がなぜ3なのか(というかなぜ2が不正解なのか)がわかりませんでした。

っていうかこれ10秒じゃ普通にパニックでしょ。

が、実は僕は上から見てって2の選択肢が目に入ってきた時点でちょっと薄めに思ったんですよ。以前の経験を活かしたテクニックで「本当に終盤に述べられた内容は正解におそらく絡まない」ってのを使いました。終盤で触れていた「投資家が口を出すようになっている」の内容が含まれた選択肢は正解の可能性が下がるんです。

実は去年の夏の陣で、最後の最後に正解のキーがあったときに大半の人が時間をオーバーして試験官がピリついてるのを見たんですよね。んでおそらく何かしら作成部へ通達が行ったんじゃないかと勝手に思ってます。

んでそれを活かして2と3の最終決戦は潔く3に決断できましたが、難しかったよねー?

 

今回は本文が簡単でも選択肢が厳しかったり、本文が厳しくても選択肢が易しかったりちょっと振られた回でしたね。特にパート1の5、6、パート2の15、16は厳しかったです。

 

全体で見ると、今回はリーディングがかなりのサービスに思いました。裏を返せばここを得点源にしようとしていた人はちょっと厳しい回になるかもしれませんねー。

リスニングは難しかったんですが、戦意喪失型の力技の難しさではなく、ちょっと変わった難しさに思えたのでそこまで(リーディングの易化を補うほど)の難易度じゃない気もしています。総合での素点に関しては高めの要求の回かもしれません。それでも結果が出るまではわからないけどね。

 

いやー個人ブログは合格点予想から何から勝手に色々書けていいね、予想って外れても気にしなくていいみたいだし!なので僕もヒロシさんを見習って好き勝手書いていこうと思います。

あの人さ、司会者席にいるからついついありがたがって聞いてたけど、実は的中率番組最下位じゃね?なのに全然気にしてないもんね。おうまさんの世界の予想ってお金がかかるにもかかわらずビビらなくていいんだなと学びました。あのメンタルはすごい。

僕自身は総合は65で自己最高タイなんでまあよしとします。

とはいえ作文がまだありますし、最終的にどんなスコアになるかまだわからないので確定までの間に分割でもいいので超能力者に祈ってもらえないか聞いてみようと思います。

 

 

| 英検 | 23:53 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - | - |