2018年夏 らいマール2次試験敗退

はい春の訪れ前にサクラチル不合格体験記です。もう過去の不合格体験記はほぼ出し尽くしたので、このカテゴリーがまた更新できるとは僕自身も思いませんでしたので非常に残念です。

とはいえ我がブログの人気カテゴリーなのでまあ良しです。というかそう思わなきゃ電話に手が伸びてしまいます。

一応英語ブログという名目なので色々と書いてますが、英語をやってる人は他人の不合格が大好きな心の貧しい人が多いのかこのテの記事はぶっちぎりの人気なんですよね、その気持ちわかります。

というのは冗談で当時も慰めてもらいましたし、へへへざまあとか悪意満載の人は意外と少ないですねえ。かつての僕に教えてあげたいです。まあ意外との範囲ではありますけど。

ちなみにこのブログの読者さんにいたってはありがたい事に悪意満載の人は皆無ですね。

 

まあ人の不合格体験を知りたいってのは大抵の場合は悪意とかでなく「僕だけじゃないんだ」と思う為ではないでしょうか。

特に今の2次のシステムだと最終結果はかなり不安定になりますからねえ。それで悪い方の分岐になっちゃった人なんかは仲間を見つけて落ち着かなきゃ僕じゃなくても電話に手が伸びますからね、多分。

 

んで本題に入りますと記憶に新しいですが去年の夏の陣です。ちょい前に狂喜乱舞の自己最高出してその後に近年最低ってのもすごい。逆高山病なるわ!それほど英検ライフは過酷という事ですね、そりゃ道中で魔物にも取り憑かれるでしょう。

 

日本では既に遠い記憶かもしれませんがこの日は確かW杯真っ只中でした。

この週は急になんかに祟られたようにトラブルに見舞われ、なぜか珍しく病気もしてしまい、しまいにゃ当日に強制参加の社会活動で喉まで痛めて普通の神経なら英検を辞退するところだったんですが、何があってもフル参戦してきたのですでに洗脳されてるわ煽られてるわで結局はいつも通り参加しました。正常な感覚が麻痺してますね、完全な英検依存症でしょう。

それでもかろうじて残っていた真人間の感覚で寸前まで迷ってましたね。まあ最終的にはドヤ顔で参戦しましたけどね。

 

喉を痛めたっても別に歌姫でもないし激痛とかじゃないんで大した問題じゃないかと思ったんで参加したんですが、息して喉がオープンになると必ず咳が出ちゃってたんですよね。ちょっと誤算ではありました。風邪ではないので感染らないのは確かでしたよ念のため。

ただ他の人は何の咳か知りませんから不安を与えたらあかんと思い、待機用の控え室でも我慢、廊下でも我慢、んで面接開始になりました。ああもうここならいいやろ思い切り咳がしたい!と思うもハンデ戦アピールみたいになるとリピーターの沽券に拘るぜ!と誰に向けてるのかもわからん無駄なプライドで我慢。んで根性でいつも通りのテイでスタートしました。

 

が、一応ごまかしながらやるもののワンフレーズ保ちません。大きく息を吸うとゴホとかなるから「ザりっちハふとぅ…」みたいな調子が常。もうあかんと思いながらも逆にこなれてる感になってたり?とかポジティブに変換しつつ完走。

完走しただけですでに感動です。採点官もいい雰囲気でスムースなやり取りが続き、ああ俺は病魔に打ち勝ったんだ…英検も祝福してくれてる…二次試験てこんな爽快だったっけ?と感無量でグランドフィナーレでした。もちろん僕の頭の中での話ですよ。

妄想はさらに進み、挙句には喉が痛くても負けずに4とか5取った俺かっけー!的なイメトレもしてましたね。

 

んで結果はというと!その目論見は見事に砕かれて魔物時代中期の成績となりました。がーん。もち近年最低。

死闘の末に辛勝の合格を勝ち取った俺、みたいな第2分岐のシミュレーションもしてたんですがそれすらも全く届かずに砕かれました。バッドエンドじゃん。分岐間違ってんじゃん。

 

これねー僕の地声を知らない人だとしても変な声になっているのは明らかですし、ゴホゴホを我慢しているのはなんとなく動きからわかったと思うんですよね。んでこれどういう評価になるのかなーと思ってたらとんでもない総合点でした。

発音以外で2をもらったのは数年ぶりでしたね。まあ病気も自己責任だから当然なんですが、ちょっとショックではありましたね。

今のシステムにおいて、4との相殺が危うい2を入れるってことは「ちょっと際どいな」ではなくて「意思を持って不合格にしたい」てことだと思うんですよ。

ただひたすら様子が変で聞き取りくいってだけで、トピックはベタなのだったし一応そこそこ実績もあるんで、内容に関してはそこまで意味不明ではなかったと思うんですよ。

もしかして何か色々見えない救済で3とか4がいつも通りもらえたりしないかなとか思いましたが無理でした。それどころか波及効果的に他所にも2。えええーそりゃないぜー。

 

でもほらよくさ、期末試験のときに欠席した人には完全0点じゃなくて見込み点みたいのつけるじゃないですか。

そんな感じでなんとなく丸まった点数をつけたりしないかなと少しは目論んでたんですよ。事情を完全に察しないまでも、発音以外の部分は切り上げ気味の点をつけてくれるんではないかと!結果そうでもなかったです。

ん?でもまさかその事情も考慮した上でも総合的に僕の出来が悪かっただけなのかな?そうかな?かな?嘘だあ。

個人的には調整的に全体を低く均したのかなと思っています。真相はわかりませんがそう思えばまあ納得できるんでそういう事にしています。

 

これは英検は血も涙もないとか言いたいんじゃないんですよ。実際、僕は対面式の利点をかなり活かしてカタカナ英語での逆転もかなり体験してますし、協会の人は基本は激いい人ですから。

皆さんも英検の採点官は相当数いい人なのをご存知でしょうし、何かしらか忖度してくれた場面にあった方もいると思います。そりゃそうです大元はコミュニケーションの試験ですからね。

きっとスピーチ後半で胸を押さえてうずくまったら心配してくれるでしょうし、そこで僕の心臓はまだ動いてるんだ!ってスピーチ続けたいって言えばやらせてくれると思うんですよ。まさか心臓蹴り上げてここは真剣勝負の場だ、しゃべらないなら出て行け!とは言わないでしょう。おそらく乗り出して聞いてくれるでしょうし、2分のピピピも普通にアドリブで延長してくれると思います。

 

じゃあ、どうすればそういった対面式特有の忖度を引き出せるんでしょうか。

これはですね、もし何かしら事情があったらどうせならちゃんとアピールした方がいいです!!多分。

倒れそうなら我慢せずに事情を話して倒れた方がいいです。ぶっちゃけその場ではっきり見たり聞いたりしたら向こうはおそらく汲みに来なきゃいけませんから。まあまず試験はそんなにしてまでやるもんじゃないと言われるかもしれませんけど。

 

受験者がレベルアップした今、おそらく英検協会的には2をつける人をどっか探してるんじゃないかと思うんですよね。だって今の1級2次まで来る受験者はかなりの英語力がありますから、素直につければ全員3からスタートだと思うんですよ。

なので普通に採点するとほぼ沈黙だったとか、オウム返しのみの佐野実だったとかくらいしか平均以下をつける理由がないじゃないですか。

でもこんだけ受験生がインフレした中で何とか合格率を一定にするので、佐野実みたいな受験者なんかそんなにいないからなんか他の理由を採点官が探さなきゃならないですよね。

スタートで転んじゃった子のタイム取り直しはしないで済むならしないでおきたい的な。取り直せば平均だろうと予想出来てもです。

なので脂汗でも向こうは気づかないテイでやりますし、滝汗になったとしても多分わざわざフォローには来ません。ていうかまあそもそもフォローしてはいけないですしね。公平に採点しなきゃいけませんから。

ここに昨今のインフレですから、2を付ける大義名分がある人には出来るだけ付けておきたいって感じなんじゃないかと思います。繰り返しですが根本ではどうにか考慮してあげて3にしたいんだと思います、協会の人だって人間ですから。

でも現状誰かに2を付けなきゃいけないですからね。

事故的なミスでも事情が表に出なかった人が消去法的に2を貰わざるを得ないという形なんではないでしょうか。

 

まあ俺しんどいつらいこんなに不幸な事あったけど来たよアピールしたら必ず忖度してくれるのかどうかはわかりませんが、どうせいつも通りにできないなら協会の根本はいい人なはずなので、何かしら採点官の人間性による補正に賭けてみるのも手かもしれません。やりすぎたらシミュレーション取られて余計悪くなるかもしれませんけど。

 

いやーこの記事は本当は当時ソッコーでドラマ仕立てにして3部作くらいで出したかったんですけど、言い訳がましくて恨み節なんでね。今は一応リベンジしたんでいいだろというのと、来年度から一部機械採点になってこういったケースもなくなるでしょうから今回で決めたい!というみんなに役立つようにと思って堂々と発信となりました。

機械導入ってのはもしかしたらそういう人間的な忖度を排除するって理由もあるのかもしれませんねー。

 

にしてもこの回は当日の雰囲気はすげー良かったんですよねー。ただそれも不合格が開始数分で確定してたからなのかなー?

実はなんかコンプラワードでも入ってたんでしょうか。減点必至のボディタッチもしてないんですけど。やっぱ顔がなんかむかついたんですかね。

まあごくごく普通に単純に僕の出来が総合2.75だった可能性もゼロではないですけど。まあグレーなら自分の都合のいい受け止め方をするのが僕のオススメです。

 

そうそう余談ですがこの回については「昨今での最低記録」という表現を使ってますが、以前まで遡った最低記録だと僕1もらったことあるんですよ。しかも複数箇所。すごくない?もう逆にすごくない?みんなもらったことある?

当時は自分の目を疑いましたよ、でもどう計算しても1なのよ。だって3点の項目に試験官2名で6点なんだもん。1ってもらうんだって感じでしたね。しかも2人同時。文句なしの1。

今になって思えば当時は佐野実だったんでそりゃ1でしょうね。そこにさらに英孝語彙が入ってたんで面接官には地獄の10分だったでしょう。でも佐野実でも1ってなかなかもらえなくない?きっと当時は覚醒でもしてて超佐野実3かなんかだったんでしょう。英検に途中退場システムがあったら確実に打ち切りだったんではないしょうか。

そんな中で10分続けさせてくれたんだからやっぱ英検協会は基本いい人ですね。

 

なので不合格でも恨むなら英検ではなく自分か徳光あたりにしておきましょう。僕はこの週のドタバタの発端になった知人を今も恨んでるので何かあった時には猛烈にアピールする予定です。会う機会がないのが残念なんですけど。

 

| 不合格体験記 | 05:43 | - | - | - |
不合格体験記 工業英検の巻

はいきました久々の不合格体験記。晴れて合格したので発射できます。

合格してからじゃないとただの負け惜しみになるんでね!恨みつらみもちょうどいい感じに熟成したんで頃合いですし書きます。

とはいえそんなに前でもなくて昨年初夏のやつですね。僕は6年ぶりだかの参戦でした。その前にも受験してたんかい!というのはなんかでちょっと書いたと思うんですが、また機会があれば書きますね。

 

まず申し込み終了と同時に問題が発生。変更初回なんで対策ができませんでした。

仕方なくコンビニの過去問数回分をネチネチやりました。だってこれしかやれる事がないんだもんねー。

これは当時も書きましたが、僕が模試以外であんなにまともに机に向かったのは本当に何年ぶりかって感じでしたね。

久しぶりだったんでそこそこは楽しかったですね。やってる感に酔えるし。

ただやればやるほど暗雲だったんで速攻で酔いは醒めましたよ、僕下戸だし。

やってるととにかく僕の英検でのプレーをことあるごとに全否定されるのでちょっと自分の英語知識が崩壊してましたね。

試験中止になって払い戻ししてくれないかと真剣に悩んでました、3日目くらいまでは。

まあ3日も悩むと飽きるので、英検はこうならOKくれるのにこっちではミスになるんかい、英検ディスってんじゃねえ!とか工業英検をディスりながらちまちま勉強してある程度は形になっての本番でした。なぜかいつでも英検が心の支えになってますが僕は英検の何者でもありませんよ、もちろん。

 

んで本番、新形式とご対面。なんと7セクション中4セクションが過去の形式の引き継ぎでした。

ベタ置きが数カ所あったものの一応最後まで体裁を整えて終了

え、ちょっと待って、これガチにいけんるんじゃね??と異様な手応えを感じてました。

内容的にはギリもらえてもいんじゃね?って手応えでしたね。まあギリなんで安心できなかったんですが。

んで!その結果まさかの要約セクションで足切りにあいました。お疲れさまでした

 

このセクションは過去形式からの引き継ぎだった挙句、本文中の情報で答えを完成できるセクションなので最も言い訳できないセクションです。あの手応えはなんだったんや。ズバリ総括はありません。

は?ただの不合格体験の日記じゃんよって思うかもしれませんがそうです。ただの不合格体験の日記です。

…というのは半分冗談、半分本当なんです。だって明確化できる原因ねえもん。

 

このときの僕と秋の陣(受かった回)の僕と何が違うかと聞かれるとそこまで大差ないと思うんですよねー。

むしろ直前の追い込みや、当日の英語力の発揮という側面では、初夏の陣の方が手応えがあった感すらありましたし。

 

それでも僕は考えました。なんで落ちたのか?

たどり着いた結論、違っていたのは諸々の巡り合わせです。もっと端的に言うといわゆる「運」です。

僕はこのとき、他のセクションでは無難に書いた反面、要約セクションは結構な冒険をしました。

あの時期(5月最終週)ってもう普通に外に出るだけで適度に暑くて日が長くて意味もなくハイになってたからです。

一見、好要素に見えたものが実は最終的にはマイナスになったわけです。

 

敗因としてまず挙げたのが運、しかも試験以外の要素、しかも後付け、しかも裏目説。

お前検討する気あるんかい、そんなんが不合格の最有力の理由なわけないだろと思うかもしれませんが、そこまで遠からずな気がするんですよねー。

 

それでどうすればこのテの不合格を防げるのか。当然、方法はありません。

努力は必ず報われ…ないんです!それでいいーんです!!

だってさ、もし必ず報われるって言うなら毎回一番机に向かった人が必ずいい点取れるようになって、それが強固で恒久だと逆に試験って意味ない気がしません?これわかりますかな?

試験の結果なんて運要素がかなり大きく、ときに試験以外の部分の巡り合わせも関わっていて、さらにその要素が本当に自分に追い風になっていたかはもっと後までわからない、というのが結論になりました。

 

じゃあ勉強しない方が得じゃね?運勝負なんだろ?って言われるとそれもちょっと違うんですよね。

これはわかると思いますが、まったく未知だと勝負にならないじゃないですか。この試験とかオール記述だし。

マジで正解が見えるとかいう人ならいけるかもしれないですけど。

ちなみに毎日あやしい瞑想音楽聴きながらなんかやってる例の奴も、勝ち馬見えてなかったんで報われてませんし。

 

あえて何か現実的な対策をするならば、自分が「ツイていたらしい」回にあたるまでとにかく継続することですかねー。

よく僕はなんでも続けてりゃそのうち受かると言ってますがやっぱ結局これです。

「継続は力なり」との言葉がありますが、これの多義が「ごっつぁん待ちも立派な戦術です」だったわけですね。

 

いやー、それにしてもまさか10割抽象論に走るとは思いませんでした。何か体系的な不合格のポイントを求めてここまで来た人お疲れさまです。努力は報われないという事をまさに今実感していただけたんじゃないでしょうか、はい。

 

| 不合格体験記 | 13:03 | - | - | - |
そりゃないぜ2017年夏の陣の不合格

さてきましたよ、歳末怨念大決算!ええ不合格体験記でっす。最後はいいシメになったと数日前にキラキラしてたくせにしっかり覚えてます、イヴだろうがなんだろうがあの日を全く忘れてません。

英語試験参戦のキャリアは結構長いんで不合格も慣れてもいい頃なんですが僕の牙はまだ抜けませんね。男は永遠に少年ってこういう事でしょうか。

受ける試験自体はリピートが主流なので自然と不合格体験より合格体験が増えてはくるんですがねー。まあ得意な試験にがっつり寄せてるんで当然ですけど。

そんな中で不合格体験記を最新版に更新できるとは思いませんでした、自分のポテンシャルに驚愕です。

なのでせっかくのニューレコードだし書いておこうと思います不合格体験記最新版2017年夏の陣。〜恨むでしかし〜

 

いやーこれはショックでした、記憶に新しいこないだの夏の英検です。

感想にも書いたんですがこの日の2次面接は、かつて31/32を取った1次の作文と全く同じネタがきたんですよ!

それでこのネタは2年前の作文ともほぼ被りで、3回かけてシェイプアップした最終形を披露した感じでした。

おお、英検の神がほほ笑んでいらっしゃる、カード間違えたにしろ気がつかないうちに始めたれとベタにきっちりおいてまいりました。

うふふ、くそつまんねー話したけど英検はそういうの好きなんだもんね!自分のキャラ捨てて冷静に点数を取りに行くとは僕も大人になったもんだな。とか大人になってなきゃ困る歳で自問自答しながら帰ってきたあの日ですよ。

んで、結果は上4箇所が全て3+グラボキャ一人4+発音一人2。で不合格。

大人なのに大きい声で駄々こねたかったです。やーだー!!やーだー!!ってごろごろばたばたしたかったです、マジで。

 

すぐ上でも書いたんですが僕は最初カードが間違っているんだろうと思ったんですよ。

で顔上げます。面接官2人ともこっち見ません。いいの?そのままかなり時間が経ちました。

声かけようかしら、いやそれは出しゃばりすぎよね減点されたらたまらん。

とファッキン頭のネジをいらぬ理由で回してたんですが、そんな間にも準備時間終了しちゃいそうです。

で最終的に、これは色々コミコミでやっちゃっていいんだな、と判断したのが運のツキだったんでしょう、不合格でした。NOー!!

 

正直スピーチの途中からなんか空間に怪しい霧は感じました。僕の特性にときどき黒い霧ついてたのかもしれません。

黒い霧のせいかなんか単調マシン感も混じってましたね。お互いにちゃんと目を見てるんですがなんか焦点が外れてるのだけはわかるんですよ。お互いつまんなすぎて目が死んでたのかも知れませんけど。お願い僕が死んでも採点官だけは試験中に死なないで。

でも同じネタが来たって事はそれはそれでいいってことなんだろうと思いません?思うよ!!きっと思うはずよあなたも!

だってよく何かを練習するときに、とりあえずはお手本を真似してみましょうとかいうじゃん!

そんな感じで英検自体がちゃんと練習してきたか見せてねって試験に変わりつつあるのかなと思ったのー!からの3評価。

置いちゃだめだったみたいです。

 

そんなんアリ?!そっちが思わせな同じネタ出したくせに!でれツン禁止!!マジギレして泣きながら電話してやろうか!

と思ったんですが良くしてもらったこともある手前そうもいかず孤独に落ち込みました。

だってさー3ってことは「練習してきたことの発表=会話してない」とみなされた線が濃厚ですよね…。まあ135歩くらい譲ってじゃあそれは認めましょう!

確かにスムーズに暗記を吐き出しました。でもこれ自分の過去の作文の放出なんだけどー!自前コピーもアウツ?疑わしきは罰するの?だいたい自分のコピーにしろ模範解答の転用にしろ暗記スピーチって証拠あんのかとか散々妄想で絡んだんですがそんな事は関係ねーしで不合格は消えません。

 

暗記濡れ衣説なんておまえの妄想だろって感じかも知れないですけど、「暗記=対象外=3」じゃないのだとしたら、なおのことどういう査定で3だったのかいまだにわかりません!なんか顔がムカついたとかなんじゃないかと思います。だったら納得なんだけど。

それくらい3はないぜーの出来だったと自分では思っています…。やっぱドヤ顔が出ちゃってたのかしら。

まあね、英検が3っつったら3なんですけど

英語そのものは普通に自信ありました。だって現に2年前の作文で24/28、昨年の作文で31/32、でこの面接だもんねー。

そりゃ内容は面白くはなかったでしょうし今回の方がさらにつまんないレベルは上がってたと思いますよ。

面接は発表会をすると嫌われる、かなりレベルが高くないと3が濃厚になってしまうって以前の不合格体験記に書きましたがそれをバッチリ再現した事になってしまいました…。

お前わかってたのにまたやらかしたの?まさか後世のために犠牲になって理論を固めようと再検証したの?あんた漢やん!!

って思わないと思いますがその通りでただ己の失態で結果的に再検証になってしまいました。したくもなかったよ。

唯一のドヤリツールの英検でこの僕が他人のために1回面接を捨てるなんてできるわけないです。そんな善行は来世でします。

 

てなわけでこの回の経験で「諸々がインフレしている今、暗記発表もしくはそれに類似した形の面接は以前よりさらにとてつもなくウケが悪い」という結論に至りました。

まあ消費税分くらいは恨み判定もありますけど。

いやでもマジな話、本当にこの線がある気がしたんですよねー。今までいい思いもたくさんしたんですがここは手のひらを返すとこなんで書いておきました。

自分の作文の復元が丸暗記疑惑ふっかけられて3になるとは思いませんでしたよ。裏切り者ー!!

ん?でももしかしてそもそもの作文の方が良すぎただけって事もある?いやいや!!それは…ない…と思う…けどな…。あるのかな?えー。

 

まあ僕のは個人的な恨み解説かもしれませんが、もし今回「よどみなく話せたのに6?なんでや!」って結果になっちゃった人はここを注意してみてください。

結果には納得できないかもしれませんが良すぎて不合格だったならまだ納得できますよね。無理か。

そもそも納得できる不合格なんか存在しないよねー。だって合格目指してるんだもん。がんばって負け試合しにいく人なんかいないでしょう。

まあ正確には納得したくないかもしれませんけど、嫌疑かけられるほど出来のいいスピーチしたと思えば逆に自信になるかもしれません。

 

でも良すぎてもダメ、あうあうでもダメ、ってどう対策したらいいんでしょうか。

あんま良すぎると暗記疑惑になる件ですが、これは出来そうな雰囲気の人ならセーフじゃないですかね。

シュッとした人がネイティブ発音でよどみなければそのまま出来る奴として通るんじゃないでしょうか。実は暗記だったとしてもスゲーなこいつってなりそう。

でも逆だと同じ内容でも暗記疑惑で評価してもらえないかも?と思ったんですがどうでしょう。

なのでもっちゃりした人は暗記の上をいく濃密さがあれば逆に高評価かもしれないですね。

え、あんたが?!みたいなギャップを狙うわけです。暗記をベースにしつつも終盤にトンデモ論でもなんでもいいからぶちこんで手数を増やすと個性が出て暗記がかき消されるかもしれません。

なのでヒラリースタイルで押し切るといいかもですね、賭けではありますが。もちろん僕はのりませんよ。

自分のキャラや教室の空気で手を変えなきゃいけないなんて理不尽かもしれませんが、まあやっぱ face to face の面接ですからね、英語力以外の部分も普通に採点に影響してくるのは当然かも知れません。

 

でもまあトータルでは英検の不確定要素にはべったりお世話になってる自覚もあるんで恨むのは年内にしておきます。

それにこれがもしかつての31/32なりの評価だったら自信過剰で例のウァッチャネームに突撃して大衆の前で赤っ恥からの夏祭り全否定になってたかもしれませんし。その点ではこの回も英検にはちょい感謝ですね。公言通り年内は恨みますけど。

 

| 不合格体験記 | 16:14 | - | - | - |