5月になりました

さてGWもとっくに終わり、5月ももう終わりますね。んで6月のTOEICは正式に中止になったようです。わー!これが普通だよね。

でもこうなるとさ、今年は7月はもともと開催がなかったんで1月の次は9月になるんですね。個人的にはこの状況ならそれも悪くないだろう、と思いますね。

まあそろそろ色んなお店が再開するらしいしんで、6月28日ともなるともうかなり普通に戻ってるのかもしれませんけどね。

かつての僕だったら「ほら見ろ!英検はやるよねきっと。申し込んで正解!読み勝った!6月28日なんて街はもう全然普通でしょ。ビビって見送ったやつ笑う、何エモン最高!!」とか宣ってたと思いますね。試験狂はとりあえず試験行けさえすれば最強ですから。

ていうか英検はマジにこのまま決行なんすかねー。

収まってきたとはいえまだ気が抜けないでしょうから何かしらの施策が必要になりそうだし、それにまさかの第2波も懸念だし、そうなったらぴえんだと思うんですけどやっぱやるんすかねー。前回の2次を一番大事な時期にやったくらいだから余裕でやるか。

 

万が一何かしら妙案が炸裂して試験がほぼ正常にできたとしてもさ、それでもそんなにまでして今回に参戦したいもんです?

そもそも今どうしても受験しなきゃいけない人っているんですかねえ…。英検の言い分によるとそういう人の為に無理して開催するみたいですけど。入学式やらも延期とか言ってて何が何やら予定が立たないのに、その環境で試験の結果が要求されるシチュエーションってあるの?

それに五輪が中止か延期かで延期に賭けたんだからさ、それがまたも流れちゃうってのは楽しみにしてるおじいちゃん可哀想だしさ、せめて一般受験の部門はもうちょい我慢できるなら我慢した方が良くねーですかね?

五輪に備えて語学力を鍛えるはずが、もし僕らが引き金となって最終的に舞台自体が中止とかなっちゃったらそれ完全に逆走じゃん。

なのに試験ジャンキーの星 a. k. a. 英検がいよいよ来たなこの時がとばかりに「俺らだけはなんとしても開催する!開催してやるよ!」ってスタンスなんでそれがヘッズにはダメ押しなんすよねきっと…。

いや実は、6月に延期になった時点で僕もちゃっかり一瞬迷ったんですよ。3月に騒ぎ出して6月だもんね。

でもやっぱ世間の空気がさ、GWがドボンになったり甲子園も中止だそうじゃないですか。その中でいい大人が道楽で1級の一般で参加ってのはちょっと大人げないかもなあと思ったんですよね。あとは英検協会のやり方になんとなくムカついて1万円払うのは嫌だなと思ったんで。

僕もやみくもに頭おかとか言いたいんじゃないんですよ、自粛警察でもないですし。

ただ協会にも熱狂者にも、もうほんの少し引き際ってのを感じて欲しいんですよね。まあ狂信と、何かを成し遂げる意志力は紙一重だからねー、参戦する人の気持ちもすげーわかるのよ。

ここでたまに紹介してますが、僕にも狂信時代があったじゃないですか。当時だったら確実に「リスク?落ちるリスク?」の側でしたし。でもマジでその頃ってそこまで楽しいわけでもないのに結果もそこまで出なかったんだよねー。

自己顕示がメインの2日間かかる従来型の英検にどうしても今年の夏に行かなきゃダメかいね?色々得るものがある?ないよ。僕のこの現状を見てもまだ言えるかね。いや逆に僕のせいなのか?俺はこうはならん!みたいな。

まあ僕もあらゆる対策を厳守してるかって言ったらそりゃお惣菜も買うしコンビニにも行くからね。開催やら参戦やらは最終的に120%各々の自由だと思います。長期戦が決まりつつある今、気をつけながら普段に戻すしかないですし。

 

もし当日、かなりの施策の元で無事にやりきったってなったら、それはそれで歴史に残る回になりそうですね。

一番の問題はリスニングですよねー。換気不可&空調不可のいつもの状況を継続となると、一体どうなるのかって感じですけど。熱中症の懸念もあるしさあ。マジで命か試験かみたいになるよね。

とりあえず受験する人もそれぞれに都合があるかとは思いますが、全くのアウトサイダーに相談できるなら一回話してみたらどうですかね。

そしたら客観的に判断して進言してくれると思いますし、他にいい案が出るかもしれないですしね。多くの場合、英検に電話してみようってなると思うんですけど恐らく出ない or マニュアル棒読みでしょうから注意です。

 

なんか僕は今回の一件もありしばらく身を引きそうな気配です。参戦しないってわけで久々にまともなのを放出しようかなとも思ったんですけど、それだと間接的に試験に駆り立てることになっちゃいそうなんで自粛してます。

もちろん一番の理想は早く色んな点で日常に戻ることですよねー。

なんとなく戻りつつはありますけど、最近の社会活動の再開ってみんなで一致してそうなったっていうより、もうマジ限界もう無理の人につられてじゃあ俺も通常に戻っちゃっていいかなでなんとなく動き出しちゃった側が多数になったって感じですよね。

もうすでに5月だもんね…今年も既に45%が経過よ。

もうさ、このまま丸ごと今年は超ハイパーイレギュラーってことでなかったことにしちゃおうよ。寄り添って極貧であと半年凌いで、みんなで2021年を2020年に見立てて始めからやり直しでいいじゃんねー。

ってそうもいかないか。

僕は年間で試験に使うお金(交通費、帰りのパン屋代含む)の出費がなくなったんで、全てが封鎖中のこの状況でもまあまあイーブンなんですよね…遅いとはいえ給付金ももらえますし。買ってあるだけのゲームを開封してプレーすれば無出費で実質新作を遊べるし終わって売却すれば足しになるしさ。

あー過去の不合格時代の冊子をとってあればヤフオクに出せたなー、報復も出来て一石二鳥だったのにちくしょー。ってこれは冗談よ。もしあってももったいない気がしてなんだかんだ手放さなそうだしな。

 

ちなみにみなさんは今年のGWはどうしてたんでしょうか?申し込んだ人はロングスパートだ!的に英検の勉強…ってわけでもなかったり?

だってこれさ、最初に書いたように同日のTOEICは中止確定だから英検も微妙にどうなるかわからんのよね。まあ9割方強行でしょうから普通に勉強して備えてればいいと思いますよ。

僕みたいな感じで試験全般を一律で回避してる人は勉強はどうしてるんでしょうかね?

僕は試験がないとほとんど勉強しないんで猫と遊びまくっております。それから最近は競馬が久しぶりに当たりました。ライラック号も復調してよかったですね。

英検にも何かしら無試験官受験のリモート受験とか、独自スタイルを見出して欲しかったですね。まあ英検じゃ無試験官受験と不正はセットだもんね。とはいえ現地対策は受験者丸投げで無補償を譲らないどケチぶりはかつて僕が愛した試験だけあります。

 

そうそう今月は自粛期間のルーティンにしてくれたのか、定期的な拍手を頂きました。

こんなんなんぼあってもいいですからね、ありがとうございます。暇つぶしになったなら幸いです。

試験反対論に共感した自粛警察の応援かと思ったんですが、そんな感じではなさそうだったのでよかったです、ほっ。

| 雑記 | 14:15 | - | - | - |
とっくに4月になってます

あまり世間の状況は変わりませんがもう4月も終わりに近づいてますね。オリンピックも延期、自粛自粛で毎日感染の話ばかりですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

まさかのだっふんだもあり、イベントやなんやかんやも自粛になり、職業柄で困ってる方も多いでしょうし、KYな僕でもさすがに英語試験の話なんてしてられねーよというわけでちょい自粛してたんでもう4月も終わりというわけです。

 

まあそんな中でいたずらメッセージはきたけどねー。誰かがやってるなら不要不急だと思うんで休んだ方がいいと思うんですけどね。

まあ人為的ならその人も気が滅入ってたんでしょうかね、こんな事態ですから。気持ちはわかります。

できればメールでくれると僕もなんかコピペして返信出来るんで有り難いんですが。ドラえもんであったじゃん、不幸の手紙愛好会みたいなやつ。あれあれ。そうすりゃお互い様ってことで平和なストレス発散になるし。まあ面倒くさくなって僕で止まっちゃうと思いますけど。

ちなみに更新がなかったのは、ブログの意義を考えてとかそこまで大層なものではなくてですね、うちって基本が試験の話なんで、更新するとなんとなく間接的に直近の試験への参戦を煽ることになるかなーと思ったんですよねー。

こないだの2次試験にしても「僕みたいな道楽リピーターは今回は降りるんじゃね?倍率下がるんじゃね?」みたいなニュアンスになっちゃってたんでね。煽ってたらごめんねー。いやまあ一番悪いのは決行した英検協会ですけどね。

 

それにしてもいつまでこの状況なんでしょうかねえ。元気なだけでもありがたい事ではありますが、古本屋巡りも外出自粛&この先の試験がどうなるかわからないんで行ってないんですが営業はしてるんでしょうか? 僕の地元ショッピング街は数年前からロックダウンして本屋も無くなってるんで、出かけないと世間のお店の営業率がわかんないんですよね。コンビニとスーパーがあれば不自由ないんで。

ちなみに僕は惰性受験者なんで様子見しながらダラダラ自粛してますが、熱烈受験者の方々は予定通りの開催を信じて打ち込んでるんでしょうかね?もう5月が近づいたのもあって、試験によっては開催中止のアナウンスをはっきりしてますが、英検にいたってはなんと現時点で「実施の可能性は残しつつ、でも中止になった際の返金振替は約束できない」のスタンスで逃げています…おいおい。

 

この間も書きましたが僕の英語浪人当時にこの状況が来てたら多分ノリノリだったんじゃないかと思いますね。バカだから。

まあ今も相当痛いですが、この頃は輪をかけて痛かったので誰よりも生き生きしてたと思います。

返金ゴネ、失敗時の言い訳、倍率下がる説、と至れり尽くせりで俺もってるな!とか解釈して全力で参加していたでしょう。

当時のなんの意味のない引きこもりも正当化できますし。堂々と引きこもれるってのに加えて本番は「試験=外出=命を賭けた試練」とかドラマ仕立てにできてこんな状況ファン☆タスティック!とかなってウキウキ全力で受験だったでしょう。バカだから。

そんでしまいにゃ「ええっと、、とりあえず。近所の席にはいなかったんで大丈夫です」とかつぶやいてたんじゃないでしょうか。聞かれても心配されてもいないのに。

んで不合格になったらそもそもこんな時に開催するのがおかしい、咳が聞こえて気が散った、中止してくれないから受験するしかなかった、といくらでもパワーワードが出てきます。最終的には返金の交渉すら飛び越して不合格の点数で合格をかけあってたんじゃないでしょうかね。つーても英検の方が魔物ランク高いんで一蹴されたとは思いますけど。

当時の思想だと今の状況でも抑制は難しかったと思いますねえ。どうも都合のいい事しか頭に入ってこないんですよね。自己責任じゃ済まないって意見が響かなかったと思います。自分は感染しても覚悟の上、とここまでしか思わなかったんじゃないですかね。

今は多少は大人になったんで、自分の楽しみで他人に迷惑かけるのは違うなと思うようになったんで聞く耳が育ちましたけど。

あと近所のじいさん達と過ごす時間が長すぎて思いやりがオーバーシュートしたからかもしれませんね。当人たち僕より危機感ないけどね。

 

でもまあ今自制しない人の気持ちもわかるんですよね、若いと大抵は身勝手なもんですし老いてりゃ老いてたで開き直るんでね。

だからやっぱね、開催しちゃダメだしお店開けちゃダメですよね。光に集まる虫の如く人は店が開いてれば入るもんですしイベント開催されたら参加するもんです。自己責任じゃ責任取れないんですから締め出すしかないんですよねー。

んでお店ももうね、英検見習ってなんでも前金で払ってもらって平然とお店を閉めて返金なしにしたらいいんですよ。まあまともな神経してたら出来ることじゃないから困ってるんでしょうけど。

だからお店には国からお金あげればいいじゃんねーガンガン諭吉刷ればいいだけじゃん。生活保障されてたら誰もこんな時に店開けないでしょう。お金の価値も無くなるから逆にみんな無駄に使いまくって万々歳じゃないでしょうか。

英検もインフレ起こす気みたいだしちょうどいいじゃない。なんか全員がオートで2次進出の4技能受験が普通になりそうな流れよね…まさか最後には完全スコア制度にする気じゃあるまいな。

ちなみに英検がインフレになっちゃったら、その1個手前の形式で取った人は、なんでこんな時にこんな合格しちゃったんだろうってなるんでしょうかね?それとも純正の最後に滑り込んだ貴重な合格だ!ってなるんでしょうかね?

まあ僕にはどのみち一人ドヤ顔以外で全く使わなかった資格なんで今後どうなっても諦めつきますけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 雑記 | 22:08 | - | - | - |
4月のTOEICが中止らしいです

さすがTOEIC、早々に状況を見て検討とアナウンスしてましたがやはり中止に踏み切ったようですね。ちゃんと受験料も返金してくれるそうで、ヒヤヒヤしながらも一応申し込んでた人もよかったですねー。これが不要不急の試験のあるべき姿だと思いますね。

中には必要だった方もいるかもですが、受験予定の証明書みたいのを出すようですし、何よりこの時期に臨機応変な対応をしてくれないようなとこなら関わらない方がいいですしね。

ええ、強行開催しておいて辞退者は自己都合とみなして返金なしとかやる英検協会とかですね。

マジである意味今よりも大事な時期だったのに、なんでB日程を強行したのかね?

まあこれに関しては理由が見当つきますよ。あそこの時点でA日程の人たちはもう合否までたどり着くのが確定してたからね。

その中でB日程だけ潰したら英語学習者の性質上どういう行動を起こすか英検側は長年の経験上知り尽くしてるでしょうし。僕もかつてそっちだったし。軍ができそうな程に同胞の気配も感じてましたし。

にしてもあのB日程ってさー、実は歴史級の汚点だった感すらあるよね。なんかすげー回に立ち会ってしまいました…。

参加者にしてもさ、これで後日になんかくしゃみ出だしたよってなってしまいに不合格だった日にゃあどう発散する気だったんでしょうか?大方の想像はつきますけど、とりあえず落ち着きましょう。

んで今更感満載で渋々週末のCBTは中止したようです。が!僕はこれは本当は機械の不具合が寸前で発覚したとかなんじゃないのーと睨んでます。だってここ中止して3月1日を実施した理由ないもん。わかりませんけどね。

いやーこうして一回信頼を失うと先入観を拭うのは難しいんですね、せめて先月参加した人は信じてあげましょう。まあどっちでもいいけど。

 

ちなみに5月31日のものに関しては(僕はここはどのみち受けませんが)申し込みは受ける、当日までコロナが長引いたときの返金振替うんぬんはまだ不確定、と現時点でそういう感じに取れますけどみなさんはどう捉えてます?

なーんかぼったくる可能性がごくうっすら残ってるように取れません?ほらきた。ね、これが英検の本性ですよはい。

前回英検を賞賛しながら参戦した人たち、もうわかったでしょ。ていうかこれ向こうが本気出したら故意に受験者を打ち出の小槌にできるよねえ。この不確定な状況で値上げまでしてるのに申し込む人っているんでしょうかね?

これはいくらかつての僕でも…いや、申し込んだかもな。

ここで申し込んで当日に潰れたら「チャレンジしてれば絶対受かってた自信があった、だからコロナな挙句で返金がないかもしれない超高リスクの中でも申し込んだんだ!自信の証だ!」とか武勇伝にする算段で実際には受かりそうになくても逆に勇んで申し込んでたかもしれません。コロナを道具として利用していたであろう点では僕も十分痛いですね。もちろんかつての話ですよ、念の為。

 

まあ僕もコロナの何がわかるってわけでもないんだけどさ、なんとなくやばいって聞いたからやらない、行かない、ってのじゃ駄目なんですかねえ?

ほら学生の頃にさ、絶対に将来使わないってわかっててもなんとかの法則とか覚えるじゃん?週に3回は理科があってさ、もうそれはそういうきまりじゃん?そんな感じでとりあえず右に倣えでみんなで自粛じゃ駄目だったんですかねえ。

 

英検の話だとさ、まああのタイミングなら最悪返金なしでB日程中止でも良かった気がしますねー。受験者を思って!とかいう見栄いらないよねーほぼ嘘だもん。正しくは受験者の反乱の可能性を思って!でしょう。まあ受験できなくて残念だったね記念券くらいは配布してほしいですけど。

そしてなぜか全く報道されませんでしたね…なんで?これ闇の力が働いてね?やっぱ魔物の総本山なのかね。

これまで平和な世界に魔物が湧いてたと思ってたんですが、ただ単に魔物VS魔物だったんですかね、要するに内輪揉めという。

そりゃホームなら湧くよねー。そんで敵わないわけだわ。

ほらこんな感じになっちゃうから英検はもっと模範的な対応をするべきだったんですよー。と思ったんですがもうとっくの昔からNO.1はTOEICだったんでしょうかね。例の大学受験どうこうの話もTOEICは早々に離脱してたみたいですし。

 

あーそうそう!先日、拍手のメッセージ欄に有害サイトのアドレスがコピペで送られてきました。ご丁寧に海外のサイトか何かの英文のやつね。

よくある迷惑メールの本文のコピペですかね?メールでなく拍手のメッセージ欄というのがなにか意思を感じましたね。

こんなただの暇人ブログに嫌がらせするほど読者も暇じゃないでしょうから広告ロボット?とかなのかなーと思ったんですがロボットが拍手押してまでやるもんなの?アドレスも直リンクされてなかったから意味ないけどそれでいいんでしょうか?

んでこれ、開始以後初めての迷惑行為だったんですよ。いやマジなのよ信じて!

うちって拍手がかなり過激で、Wの高得点、Lの27が陥落した後でも構わず平然とそのノリを続けてたのに、実はこれまでただの1回もアンチメッセージもらったことなかったのよね。

なので結構驚きましたがこれ英検の呪いでしょうかね?ここんとこディスりまくったんでねー。受験料返金されてないからこれくらいは言っていいはずなんですけど。

今回の一連は零細企業の苦肉の策だと温情を持たなきゃいけないとこだったんでしょうか。だとするとズレてんのは僕の方ですね。

自粛に賛成してると意識高い人にはウザイんだっけか?まあ僕ほど暇な人は少ないでしょうから色々あるのはわかりますが、英検に関しては長年無駄に受験してたんでちょっとぶつくさ言うくらいはいいかと思ってたんですよねー。

これはちょっとは受験者に寄り添って欲しかったという僕なりの英検への愛情の裏返しだったんですよ、と英検バリの口上を都合よく言っておくことにします。

んでまたコピペきたらいよいよカスハラ認定されたということですかね。そのときはまたここで報告しようと思います。

 

| 雑記 | 23:59 | - | - | - |