TOEICの結果が

きましたー。さて気持ちも新たに挑んだ2020年一発目のTOEICですがどうでしょうか。

まあ直前に模試を掘り出したし、職人さんウィークも終了していい感じで受けられたんでね、終わった時は一抹の嫌な予感もしたけどそれは気のせいでしょう!さーいくぜーはいっ!

 

 

 

そうなんだ?まさかのリスニングで取りこぼし?ていうかここで495じゃなかったのっていつ以来だっけ?

今回くらいの嫌な手応えって実はこれまでも結構あってそんときも漏れなく495だったんでこっちから崩れるとは思いませんでした。思いっきり予感的中。ごった返しウィークよりも悪い成績となりました…

誰のせいにもできないんですが、菊池のせいです。ごった返しウィークでも990出て安心したってのが主な敗因なんで。

ていうか菊池のビルさっき通ったらリニューアルしてたよ。忙しかったんですね、どおりで全く連絡ないわけです。

とはいえなんもしてもらってないのに顧客名簿には登録されてるんでしょうからリニューアルオープンとかのDMはしっかりくると思うので秒で葬ります。だってなんか頼んでもまた連絡くれないんでしょ。

 

んで話を戻して内訳を見ていくと

 

 

リスニングですがそんなに間違えてませんでした。えーこれで490なん?95問か96問なんだけどさ、こんな感じで495ってときもあったんじゃんかーブーブー。ちなみに以前すげーので91問〜93問だかで満点ってときもあったんですよ。ちなみにこのリンクの回はリーディングも推定96問〜97問で満点でした。まあこの2016年自体、ちょっと今考えると異常でしたよね英検もTOEICも。新形式元年でね。僕はそこでの甘い汁が忘れられずに吸い寄せられて今こうやって985を出してるわけで、バッチリ上客となっております…

 

終わった当初の予想通り39番と60番を間違えたんでしょう。あとは part 2のイエスゼイキャンも沈んだっぽいですね。

39番は「従業員がいなくなる」の方が正解だったようです。

まあこの当時に今の情勢だったら「顧客が街に来る」の方は色々な願いを込めて絶対選ばなかったと思いますね。こんなん今じゃテレ会議一択でしょう。ていうか12月に始まってた病気だったんですね…マジで先週まで知らなかったよ。情報隠蔽とかガイドかあんた。

あとは意図問題で1問間違えたようです。これは無症状でしたねー。結局それが決勝点で495を逃すことになったんで放置しちゃいけなかったんでしょう。でも自覚ないんだからしょうがないよねえ。

 

んでリーディングですがこっちも意外、いやこっちは超意外でしたね。100問正解。おほほ?

ちなみに僕は

 

遅れる理由は「地面の工事(なんとかハイウェイじゃない)」

見積もり2点は「Each」 

バケットについては「全部にとある材料が含まれてる」

雇用方針の変更はノーテドされて「アグリード」された

 

にしました。なんだーやっぱコピードじゃなかったんじゃん。にしてもこれは最近の中では嬉しかったですね。終わった時には「しまった…」的な感想だったんですけどねー。もしやこの内のどれかリアルに消滅したか?

ていうか消滅ってさ、以前から噂されてるし、僕もやっちゃったってときは心の支えにしてるんだけどさ、実際はどういう風になるんでしょうかね?

「間違えたのに偏差関連で満点扱い」(100問正解〜98問正解まで一律495)とはまた違う現象なんですよね?

そもそも消滅があるってことがどうやって広まったのかも気になるし。マスクよろしく集団で特攻してスコア精査でもしたんですかね。

 

てわけで惜しかったですけどまあ良しです。ちなみに3月は色々あって飛ばしちゃいましたが、今となってはそれも良かったんじゃないかと思ってます。てゆーかこの状況で3月に開催なんか出来るんですかねえ。やんごとなく終息していつも通り開催されれば一番いいんですがどうなんでしょうか。スコア転売できるわけじゃないしこの情勢だとまともな人は参加しないんじゃないでしょうかねー。

まともじゃない試験狂の人は蔓延の中で来ちゃうでしょう。んで会場でお前らも道連れじゃーとゼエゼエ言ってる魔物にしっかりもらってさらに拡大ですよ。どうしても3月受験の結果が欲しい未来ある若い子たちは不安よな、って未来のない大人も不安よね。

僕もとんかつ達にちゅーるをあげるという大きな使命があるので、免疫力を高めるべくストレスになる勉強はなるべく避けております。

みなさんも色々あるでしょうが、できる対策をしたらストレスためないように過ごしましょう。

なのでムカついたらスコアは手書きで修正でもして捨ててしまえばいいんじゃないでしょうか、虚しいと思いますが少し気は晴れるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| TOEIC | 23:23 | - | - | - |
行ってきたTOEIC

さてとっくに行ってきてました2020年初めてのTOEICですね。なんだかなんとなく年末年始も過ぎ、最低気温が高くて記録更新と暖冬もがんばってる事ですから僕も今年こそ年間全て990という記録を達成したいですね。と思った途端に普通に寒くなってきてるんですけど。暖冬どうした。

さておき年間990が駄目なら準年間990(平均987・5↑)、それも駄目ならどっかで200問でもいいかなと思ってます。

ちなみに「年間全て990」と「どっか一回でも200問正解」はどっちが難しいんですかねー?

個人的にはどっちも未達ながらやっぱり「どっか1回でも200問正解」の方が難しい気がするんですよね。どう思います?

あとさ、例えば1月とか3月で200問正解した人はさ、そこから先で尻すぼみになっても「もうやること終わったから」的な体裁が整ってるのに対して、年間全部990だけど1回も200問正解がなかった人は「何度挑戦しても200問正解が出なくって意地でストーカー化してる」みたいな印象なんですよねー。ちなみにこれ僕に心当たりがあるからじゃないですよ。

まあ年間全部990自体も無理そうですけどねー。ていうかそもそも「年間全部990」と「どっかで200問正解」のダブル達成が視野にないまま話が進んでいるのはなぜなのか。己を知っているという事ですかね、僕も大人になりました。

 

と冒頭から派手に脱線しましたが、いやー職人さんのストレスから解放されるとマジで筆が進むねー。

この日行ったのはバリバリのホームでした。なんかすげー懐かしい雰囲気。今年もツバメさんが来るといいなーとか思いながら駅、入室するとこの日は気のせいか人がまばらでした。

毎年年初めはユーキャンに煽られる&東京五輪を控えてるので、きっとすげー熱気なんだろうなと思いきや普通いやむしろ普通以下。

年明けの3連休からこんな塗り絵大会に行きたくないってのが大方の本音だったんですかね。

正月休業とか流行らすとこんな感じで5月病が流行ってしまいそうなのが懸念ですよねー。まあ流行ったら僕も便乗してのんびりしようと思ってるんですけど、周囲に人格がバレてるんでソッコー看破されますかね。

 

んで肝心の出来ですが!んー微妙。僕も頭の中が休業していたようです。ほら言った!

行く前の記事で「前回よりいい諸条件&いい能力でいい結果が出ることが約束されたら試験の意味がないよねキリッ」とか偉そうに講釈垂れてたら見事なまでの実証となりましたよ。

なんかちょっとバット投げするには至らずって感じでしたねー。まさかの職人ごった返しウィークを下回る成績が飛んできそうな予感…。ある意味バット投げることにならなきゃいいですけど。

 

リスニングですがまずは part 2に超疑惑が発生。質問文ほとんど聞き取れずからの

「私は映画見ないんです」VS「イエスゼイキャン」でした。これはもう質問が聞き取れなかったんでどうしようもなかったです。

僕が聞けなかった部分に受けるもんがあったことを願いながらの後者選択でした。これは完全にやっちゃいましたね。

ただあの瞬間にできる最大限の足掻きはしたつもりです。朧げですが経験上、they は対応が手前にいなくても選択可に思えた回があったんで。

 

んで part 3の39「なぜ彼らはリスケするんですか?」

「重要な顧客が街に来る」VS「従業員が街にいない」が駄目。僕の想定になかった問題。ていうかこんなに序盤の問題だから僕はてっきりこの2問目は、彼らは何をするのですか?→「dateを早める」あたりかなーと予想して構えてました。まあこれはしゃあない。

僕は前者を選びました。

 

あとは60の

「manufactured locally」VS「reasonablly priced」VS「high quality material」が駄目でした。これ本文で言及ありましたかね?パッと思いついたのは「manufactured locally」なんですが、このすぐあとの61が「移転の不一致」なんでこれだとひとつの情報で2問解けちゃうんでなさそうな気がして迷走。 ていうかこれマジにどれか触れてた?この4択に正解なくね?縦読み?

最終的に選んだのはハイクオリティーでした。

 

とまあこんな感じで久々にガッツリ疑惑が出てきてリスニングは終了。まあ part 2に関しては「イエスゼイキャン」が不正解になる理由がない(質問文が is だったのに対してcanってのが引っかかったけど、Yes (SV省略). They can. ならギリギリでアリな気が)んで多分拾えてると思いますけど…

 

リーディングですがこっちはまあよかったですね。

part 5でフォーカスとコピーとアグリーの3者で決勝になったのはもう無理でした。本文見た時点ではレコグナイズあたりかなと思ったんですがこれが選択肢にいなかった時点で僕のコロケ辞書の優先度は3者同一でしたね。style とかならともかく change がコピーされたってのもなんか変かもとかなって二転三転。僕はアグリーの他動詞の裏コロケーションに賭けました。

 

あとはあんまり思い出せないですねー。まあ覚えてる時点で、それだけ悩んでしまった問題があったってことなので、思い出せないのがいい傾向だと思いたいですけどねー。僕はすぐ忘れちゃう人なのもあって本当に記憶に残らないんですよねえ。

まあ前回から難易度にかかわらず職人関係の問題は残るようになっちゃいましたけど。

 

と今回は意味不明に早く終わったわけでもなく、絞れなくてウンウンやった問題もなく、といった感想ですね。

Each も対応して、supporter は再登場、なので多分平気でしょう。高速に捕まってるって話も「またその系の人間か…」

って思いましたが、まあこの場合は不測レベルが高めなんでよしでしょう。この「なんとかハイウェイ門を使えば?」とか免許ない車乗らない子は背景知識的にどうなのと思いましたが、その後のチャットの呼応(今そこにたどり着いてません)で絞れるか。

 

あー今思い出したのあったわ、バゲットどうこうってやつ。なんなんあれ??

入れ物なんだってのはわかったんですけど説明すげーめんどくさかったよね。状況が取れた上で本文の詳細部が難解というのは最近では珍しかったですね。

しかもこれ選択肢まで超難しかったのに、肝心の正答はすげーあっさりだった記憶が。

ていうかこれよく考えたらTOEICって計算(足し算ですら)は極力出ないルールのはずだから、選択肢の中で新型と旧型の性能比較をしたものは正解の可能性は薄かったですね。

 

それとラストネームとファーストネームがどっちがどっちだかわからなくなってこれマークのA面見ようかな、これってアリだっけとか思ってたらどっちにせよ最初のエリアだったってのもあったわ、これはマジ助かりました。

完全な私見ですが今回のリーディングは100問正解者は少ないのに平均の正答率はかなり高そうな予感です。

 

そんなわけで久々に終了時点でちょい怪しいかなって感じになってますが、これも経験ですかね。

やっぱ僕は割と万端気味で行くと滑って、ドタバタで参戦すると意外とタナボタってのが基本みたいですね。まあこれを完全に初めからアテにするとそんときに限って逆転して、なんでや!とかなると思いますけど。

とりあえず普通に行って塗って帰ってこれただけで満足だったんで結果はそんなに気にしないようにはなりましたね、冒頭で触れてるんであくまでそんなに、ですけど。

 

 

| TOEIC | 18:45 | - | - | - |
明日はTOEICです

もうすっかり年始ムードもなくなり2020年初のTOEICがやってきますね。

そういや今年はオリンピックということで、7月はお休みのようです。今年は夏場の恒例イベントが色々開催できないのが多いみたいですね。まあギグもフェスもコミケも僕には関係ないしとタカをくくっていたんですが、まさかKYの王者の試験まで影響するとは。

なんでだよー。普段通りやったら絶対面白かっただろうし、ここで一発狙ってた魔物も絶対いたと思うけどなー。

やっぱ交通機関系の理由ですかね。色々特設設備とかも出るんでしょうし、仕方ないのかもしれないですね。

けどお祭りに便乗してネイティブ無料参戦TOEIC大会でもやってみたらよかったのにー。そんなんしたら参加者ネイティブばっかで成立しないか。僕なら勝手に参加して良ければそれこそ大ドヤリ、悪ければエキシビジョン扱いで結果無視の前提で挑みますけど。

 

今回はようやく色々落ち着きそうなんで、いつも通り受けられそうですねー。あー長かった。

試験からしばらく離れたんですが、頭を冷やして自分を見つめ直す機会、とはなりませんでしたねえ。ていうかむしろ禁断症状だったよ。現実逃避の選択肢が試験しかないと辛いもんです。

試験一回6000円(英検だと2次試験まで入れた場合の一回頭は4750円)で日曜の外出と超脳トレができるならいいんじゃねとか思ってむしろ余計想いが強くなりましたね。

会場が知らない土地なら開拓になるし、ホームならホームであのジョロウグモは年越したかねとかそれぞれ楽しみがあるしさー。

 

唯一のマイナスは英語の試験って相対評価が大半なんで、僕みたいな狂信リピーターが頻繁に参加することで前途ある若者の可能性を相対的に下げてるのが心苦しいですね。

こう見えてもこの件はマジで一時期は結構真剣に考えてたんですが、僕は英検では2次で普通に落ちること(しかも「2」をもらって)があるんでみんなに貢献することもあるからチャラかなと正当化して未だに懇懇と受験を続けております。だから割りを食う若者が出た場合は オールTOEICのせいですね。

でもこれどうにかならんのかねー?

過去2年間で一定回数以上の990取得者やリピート合格者は別枠的な措置にするとかさ。

今のシステムってマジすごいからこんなんボタンひとつで出来そうだけどね。まあ実際やるってなったらリピーターは受験料上がりそう。別枠手数料とか取られるの。あーそしたらリピーターいなくなっちゃうか。僕もいなくなるだろうけどその前にお問い合わせはするかもね!

…とこうなるからTOEICも対策をしないんでしょうね、はい。

 

てわけで明日は久々に普通の状態での参戦です!

そうそうそんで今週頭に500円で5回分の模試を掘り出したのよ。ありがとう古市!

でもこないだから繰り返しですが、この条件で参戦したからといって必ずしもプラスに転ぶかどうかはわからないってのが試験なんだよねー。

まあ前回よりも好状況で臨んだら必ず前回よりいい点とるってのが約束されてたら逆に試験の意味ないもんねえ。

つーか結果を何にも活かしてない僕が試験の意味を語るなと思いますけど。

 

終了後は3連休の中日なんで久々に街に繰り出すつもりです!

ようやく落ち着いたし、上記の掘り出しに気を良くしてまたのんびり古本でも漁るつもりです。先月までは街に出ても工事とか内装屋の看板ばっか気になっちゃって全然楽しくなかったんでね。取り戻すように探しまくるんでみんなよろしくねー!

試験のない人はのんびり正月疲れを癒しましょう!

 

 

| TOEIC | 17:03 | - | - | - |