ブログ4周年

さてこんなちんたらやってるだけのブログもとうとう4周年となりました。

自分でもさすが暇人と思わざるを得ない事もなきにしもあらず、と感想も最近の英検の作文にになりました。

かつての記事では2019年から2020年あたりにはこのブログは絶対ないだろうと書いてましたがまだ居ますね。

書く暇人がいれば読む暇人ありってなもんで、質の高い常連の暇人様方のおかげです。ありがとう暇人のみんな!!

去年の3周年は記事はなんてなかったじゃん今年のもただの思いつきだろ、と言われるとその通りなんですが、まあ一応喪中だったんでコンプラもあったんですよね。身内死んでんのにこんなしょーもなブログの周回祝いする気にはさすがにならなかったですし。

とまあこれは大人の建前で、実は去年は合格者の集いにちょい色々と顔を出した後だったので、なんとなく自己紹介型の記事は書きにくかったんだよねー。ほらこんなみっともないブログ書いてるって照合されたら敬遠されそうじゃん!

まあ大半は素で敬遠でしょうけど。んで今年はバッチリ隠居に戻ったんで書きます。

 

やー始めてから色々ありましたが、多分ブログやってなければ新規の取得(奨励賞での壇上、英単語検定、工業英検、リスニング検定等等)のほとんどは受験すらしていなかったと思いますねえ。

一人で発電するタイプの人って最初のきっかけで腰が重いタイプがほとんどなんで、自分自身が腰をあげるきっかけにはなりました。ああもちろん誰に望まれたわけじゃないですよ。自分のあまりの暇さに気づいて予定を埋めてみようと思ったのが発端で、運良く受かればドヤれるしで一石二鳥ってわけで、結果いろんな試験に臨むようになり豪運につながったわけです。

もしこれを見てる何人かの発電に少しでも貢献してたら嬉しいですね。

そんなこと書いてるくせにその資格を突破した後でも大して美味しい情報がないじゃん!感謝とか嘘じゃん!とか思うかもしれませんがまあそりゃ当然ですよ大方の目的は自慢だもの。ただの試験狂になってる気がするんで自慢どころか笑われてる気もしますけど。

 

まあでも真面目な話をするとですね、裏技とか簡単に使えるテクニックって僕が受けた状況とみんなの状況が違ってたりすると、そこまで有効じゃないってことが結構あるんですよね。最近は特に裏切られるし。

ある程度はっきりした具体策(この本を2周したあとであの本とあの本を並走して9割を目指したとか)を書いてもよかったんですけど、これもやっぱ個人の特性に大きく左右されるもんじゃないですか。まあ僕自身が体系化できるほどの具体策がはっきりない…こともないけどさ。いやないのかもなー。

 

でもさ、よくある「900点突破したい人に勧める3つの方法」とかって確かに具体的だしコスパも時間効率もいいんだけど、こういうのって身にはつかないんじゃないかと思うんですよね。一過性というか使い捨てというか。そうじゃないですか?

再現がしやすい事が書いてあるのは良いブログの条件なのかもしれないですけど、英語教育を最低6年は受けてきてるわけですから、たとえ受かれば終わりの試験でも、縁もゆかりもない他所のブログで「置いてある」感すらある方法を軸にして勉強法構成ってのは個人的にはなんか勿体無い気がするんですよね。

せっかく挑戦するんですし、自分でちくちくやってる過程もあった方が最後には身につくと思うので。

テクニックがメインで受かっちゃうと、結果全てが僕の力にはならないんじゃないかと思っております。

運良く結果が出せてもやっぱり俺は天才や!とかなって天狗の鼻が伸びる恐れもありますし、最終的にこつこつ積み上げてきた同格と対峙した時には太刀打ち出来なくなっちゃいますしね。

 

なのでこのブログは今後も有用度は度外視の暇人の為の使えないブログで行こうと思います。

まあノーギャラなんでそれ相応でいいんではないかと!プロはノーギャラで持ちネタは出さないもんです、はい。僕は暇人のプロなんで後輩に頼まれてもノーギャラではやらないと思います。後輩いないけど。

にしてもこないだの拍手にちょっと書いたけど昔はコンプラを気にしないで色々書けて楽だったなー。今も気楽に書いてるじゃんと言われると否定出来ませんけど一応さーアクセス数とかさー見るとさー。英検の目にもいつか入るのかなとか疑心暗鬼になってつい媚びちゃうよね、もっと点甘くしてくれとか再受験割引してくれとか書いちゃうもんね。ん、全然媚びてねえな。むしろコンプラかけるのはココのような気も?

 

とりあえずいくら暇とはいえこんなブログよく4年もやったなと我ながら感心しています。5周年目はあるかどうかわかりませんが暇なうちはのんびり更新していきますので同士の暇人のみなさん今後もよろしくお願いします。

 

| 雑記 | 22:31 | - | - | - |
英検の感想

さて解答速報が出ましたね。皆さんはもう見ましたでしょうか。毎度の事ながら早いですよね、僕もしっかり見てきました。

そういえばちょっと前は解答速報が出るとサーバーダウンで見れないとか結構あったんですが今もそんなんなってるんでしょうか?

僕も以前は一秒でも早く見たいと思ってたせっせとアクセスしてたんですがなかなかつながらずソワソワしてた思い出があります。

大人になった今ではタイミングの合う時にしか見れなくなったので繋がらない事はなくなりましたがソワソワはしてます。というか前から大人だったけどね。

僕の結果はいつものところに上げたので見た方はお分かりかと思いますがあんな感じでした。

 

まずは単語と句動詞ですが単語は問題無し。句動詞はなんと最大の山場の25番が正解!!!とうとうきたーー。

これ off のイメージにないから結構な博打だったんですけど正解でした。まさかの4/4。語彙セクションは全問正解。うひょー!幸先いいスタートでした。さあ逃げろ逃げろ逃げろー!!

 

んで空所補充ですが実はすげー不安だった30番なんですが正解してました。ほっ!!

重複なんですが、この however は普通につながってないように思えたんですよね…。「それどころか」みたいな新用法なんですかね?

日本語の「全然+肯定形」とかみたいに向こうの言葉も時代と共に変わってきているのかもしれません。

んでフィルムノイアーですが、やっぱこれノワールだったのね。僕の背景知識ではノワールといえば喫茶店かポッキーなんで一瞬意識が他に飛びかけましたが突破したようです。

さっぱり不明な世界も英検のネタになると僕の背景知識になるんで今回も為になりました。多分死ぬまで映画談義する機会がないのが残念ですけど。ちなみにピラーハとストラディバリウスの話もする機会は一生ないと思いますけど。

 

んで内容一致になりますが今回は本文が難しかったのに設問と選択肢が易しめでした。特に最初のレダクショニズムの内容が意味不明で、本文が4段落構成だったときにかなりの長期戦を覚悟したんですが(ちなみに基本は3段落構成で、ほぼ1段落から1問、それも順番通りに出ます)案外楽でしたね。

とかなんとか言ってるうちになんとこっちのラッキーらいラック号はとうとう最後の直線に入りました。あれこれこのままいっちゃうんじゃね?坂を上がって…残り100を切って…逃げ切る?!まさかの逃げ切りか?!いけーっ!!

って、ええええええええええ!!!!残りわずかで差し切られる!!!無念らい号、逃げ切れずーー!!

本当に最後の最後、41番で誤答発生!!!がががががーーーん!!!!

しかも僕、以前から800語長文の最初と最後(38と41)は絶対カモだからとかすげー馬鹿にしてたよね。NOー…。

ちょっと聞いて!これね第一印象は結構不動で4番だったのよ!ただ感想にも書いたけど僕は今回めっちゃ時間余ってさ、ちょっとこの4番が余りにも漠然としすぎていたんだよね。そんでちょっと他の子を見たら2番が再度浮上してきて、その時候の僕には「might have generic kinds of impacts on a planet」と「adapt to their environment」が同じことに思えちゃったんだよね。 そんで物見して内に寄ってっちゃいました。迷惑をかけました。ってこれじゃあロジクらいじゃん!なんでよ!あんた何回買っても来ないからもう縁切ったでしょうに。

 

はーまあそんな感じでまあ波乱はありつつも自己最高を更新。なのになんとなく気落ちしてしまうのは贅沢病でしょうな。わかってるよ、わかってる。マジ十分な結果です。差されるとショックって大きいのね…。

うーん、でも今回は感想にも書いたんですがリーディングは大分やりやすい回だったと思います。僕を筆頭にドヤ顔からの平凡スコアが散見されそうな予感。

 

さてあと作文はどうですかねー。まあ直後に書いた通りなんで、あとは機械が反応してくれればなーと思ってます。

通常採点と並行ってことですが、人間と変わらないスコアが出たっていう発表があって、関連データも取り揃ってて内訳の公表までしている以上、僕は今回はもう勝手にオール機械採点にしてるだろうと読んでいます。どうせ受験者には確かめようがないし、せっかく機会あるなら使いたいのが人間だしね。

ちなみに採点内容に関しては素点に関しては緩くなる(「高め」になる)んじゃないかなーと思ってます。

なんとなくの予想ですが、機械の妙として条件を満たしてさえいれば満点を基準に打ち出すはずなんで。

でも合格者平均点が28とかなったらその分CSEスコアに関しては上の方が凄まじいことになりそうですね。

7、7、7、7でも690ですか…。あれでもなんかこれに近い回があった気もするな?

そうなると今回は凄まじいインフレの回になっちまうんじゃないのか?

ちなみに素点76でアウトだと最高記録を更新ですね。こっちでまでレコードブームにならないことを祈ります…。

 

リスニングはパート1の5と6が難しかったですね。どっちも状況はわかるんですけど5はあまりにも放送が短すぎたのと正解の表現の範囲が広すぎて一瞬迷い、6は逆に本当に細かくてほぼ勘でした。まあ6に関してはまず支払いの算段の前にとにかく連れてって注射しちゃうのがいいと思います。そんで払えなきゃ自動的に分割払いの交渉になるでしょうし。前払いの病院なんかないんでまず注射を優先して欲しいです。

 

んでやはりというか15と16が間違ってました…。ブブー。コントロールが3下がった。ブブー。やる気が下がった。併殺になってしまった。にゃにゃにゃー。

いやーこれも感想通りだけど、まさかの本文豪速球からの設問は超遅球だったよね。僕的には16番なんかは確実にエレクトエロウェーブどうこうの件が問われるだろうと思ってんですよね。

しかもさ、この16番の正解選択肢の1「地球にダメージはなかった」ってこれ一回は目に入ったのよ。だってそりゃそうだよね、今現在僕たちは生きてて試験やってるんだもん。んでいくらなんでもこれは当たり前過ぎてないだろとか思って変えちゃいました。なんか科学者側がなんとかウェーブを出して地球の表層を使って相打ちにして凌いだみたいに聞こえたんだよねー。まあこれに関しては全世界の超能力者が日夜地球のピンチを救う為に念波を送って戦っているんだとか怪しいネタばっか刷り込んでくる知人のせいですね。まず俺のピンチに念波送ってくれよなー。

 

インタビューは最終問題がなぜ3なのか(というかなぜ2が不正解なのか)がわかりませんでした。

っていうかこれ10秒じゃ普通にパニックでしょ。

が、実は僕は上から見てって2の選択肢が目に入ってきた時点でちょっと薄めに思ったんですよ。以前の経験を活かしたテクニックで「本当に終盤に述べられた内容は正解におそらく絡まない」ってのを使いました。終盤で触れていた「投資家が口を出すようになっている」の内容が含まれた選択肢は正解の可能性が下がるんです。

実は去年の夏の陣で、最後の最後に正解のキーがあったときに大半の人が時間をオーバーして試験官がピリついてるのを見たんですよね。んでおそらく何かしら作成部へ通達が行ったんじゃないかと勝手に思ってます。

んでそれを活かして2と3の最終決戦は潔く3に決断できましたが、難しかったよねー?

 

今回は本文が簡単でも選択肢が厳しかったり、本文が厳しくても選択肢が易しかったりちょっと振られた回でしたね。特にパート1の5、6、パート2の15、16は厳しかったです。

 

全体で見ると、今回はリーディングがかなりのサービスに思いました。裏を返せばここを得点源にしようとしていた人はちょっと厳しい回になるかもしれませんねー。

リスニングは難しかったんですが、戦意喪失型の力技の難しさではなく、ちょっと変わった難しさに思えたのでそこまで(リーディングの易化を補うほど)の難易度じゃない気もしています。総合での素点に関しては高めの要求の回かもしれません。それでも結果が出るまではわからないけどね。

 

いやー個人ブログは合格点予想から何から勝手に色々書けていいね、予想って外れても気にしなくていいみたいだし!なので僕もヒロシさんを見習って好き勝手書いていこうと思います。

あの人さ、司会者席にいるからついついありがたがって聞いてたけど、実は的中率番組最下位じゃね?なのに全然気にしてないもんね。おうまさんの世界の予想ってお金がかかるにもかかわらずビビらなくていいんだなと学びました。あのメンタルはすごい。

僕自身は総合は65で自己最高タイなんでまあよしとします。

とはいえ作文がまだありますし、最終的にどんなスコアになるかまだわからないので確定までの間に分割でもいいので超能力者に祈ってもらえないか聞いてみようと思います。

 

 

| 英検 | 23:53 | - | - | - |
行ってきた英検

さていってきました。今回は小さい学校の小さい教室でしたね。ちなみに変更は1級に関しては何一つありませんでした。

あーよかったわ、それにしてもこのサイズの教室は和むなーとか思ってほっとしたのもつかの間、出たー!!久々の大物登場。

音チェックの際に

「救急車の音がして聞こえなかった、もし試験中に流れたらどうするのか」との物言い。

確かに救急車の音はしてたんで、ちょっとみんなピリっとはしたんですよね。

でも普通の神経ならコンプラで黙ってる場面じゃん。常識的に10分間サイレンが鳴りっぱなしなんてないしさー。

しかも言ったのは結構な大人…。僕の魔物時代の年齢に2をかけてさらに足した感すらあるように見えました。1級ってそんなにまでして受けるものなのかな。

 

しかもその後も「窓が開いてるからどうこう」のようなやり取りをしていましたが、確定ではないんですが僕の逆算ではこの受験者の方が窓を確認する時間も退避する時間も本部に相談もする時間もこれまでに十分あった気がするんですよね。

まあ準備時間は単語詰め込む時間だからね、そうなるでしょうね。そんな感じで挑むとまず一次敗退するけどね。経験者は語る。

その後も色々あってギリギリのスタートになりました。ほらだから言ったじゃん、受験料上げるからこうなるんだよ。

 

んで出来ですがリーディングはまずまずだった気がしますがちょっと簡単な回だったんじゃないですかね?

まあいつも通りのような気もしますが、リーディングは7割くらいで流せればいいかって感じの人にはかなりやりやすかったんじゃないかと思います。

単語は句動詞の25番だけ悩みました。

 

空所補充はいつも通りです。フィルムノイアーの however の前後が似たような内容に思えたんですが、これ新用法なんですかね?

長文は本文こそ難しいものの選択肢は割と絞りやすかった気がするんですよね。

まあ最近はそう言っててたくさんやられてるってこともありますが。個人的には最初のレダクショニズムの話が頭爆発級でした。

でも僕、今日長文終わった時点で40分あったんですよ。これ最高記録に近いね。

そうそうあと今回から時間が変わったから以前の時間割で受けてた人はちょっと時間配分を戸惑ったかもしれませんね。これからはこっちが普通に時間割になるのかな?そしたら順番通りやる人は15時から作文に入ればいいからわかりやすいよね。

 

そんで作文ですが…「伝染病はより大きな問題になるか」でした。

かなりの予想外でしたね。ズバリ的中率で言ったら「令和」くらい低かったんじゃないでしょうか?

以前に出たまさかの予想外っていうと日米関係で、今回は消費税とかが来たら大穴だよなーとか思ってたんですが、こういう凡庸あるある系のトピックでここまでの穴が出たのはおそらく初めてじゃないですかね?いやーこれは上手かった。

かなり弱い線に思えたんですが、全くない線ではないはずなので、的中した人は他と大きく差がついたんじゃないかと思います。

 

僕は

 

インターネットの普及で正しい知識が普及してきている

衛生面は以前と比べて半端ない

援助金はとどまるところをしらない

 

で書きました。今回は宣言通り模範解答の表現の借りパクを並べる作業になりました。自分でも書き上げた後に失笑するくらいでしたね。

ちなみに今日の最優秀バースは

Only a part of the populace in wealthy nations becoming aware of what can ameliorate poor hygienic conditions in developing countries would be likely to make a big difference across the globe in the future. です。

自分でも書いてて具合が悪くなるレベルの薄さとクドさでした。

おい救急車まだかー。その前に窓閉まってるかー。

このレベルが240語の間ずっと連打ね。

人間相手ならまず間違いなく机バーンからの書き直しになるレベルでしょう。でもしょうがないよね、こういう模範解答が並んでるように見えたんだもん。まあ宣言通りなんで後悔はなかったですね。

 

そしてリスニングですが…今回はダメそうですね。ゴーン。

15と16が難しかった。なんかわけわかんねー隕石?の話が始まって、なんとか中盤手前あたりから食らいついて、ある程度あたりをつけていざクエスチョンになったら2問ともダメでした。

ていうかこれ話自体は豪速球だったのに、質問自体はまさかの遅球だった予感…。なんでや…そんなとこ普通にスルーしちゃったよ。エレクトロウェーブどうこうの件は脅しだったん?あとは23も危ないですね。

それからインタビューですが僕にはこの最終問題の選択肢2と3がほぼ同じ内容に思えたんですよね。あれ?ってことはこれ違うのか?これ最低点更新するんじゃねえの?あれ本当に窓閉まってます?

 

まあ今回は何より作文の伝染病ネタでやられましたね、これは本当にいい線でした。ヒットしたか否かで一番盛り上がる絶妙なとこでしょう。いやーでも色々ありつつもやっぱ行って帰ってくると気分転換になりますね。なんで開始前からあんな喧々としたクレームが出るのか僕がインタビューしてみたい。

 

んで帰宅後は個人的にはアーモンド1強だったんで大して期待してなかったんですが、いつも通り先行〜中程の馬を買っておいたらまさかのインディくんがあたりました。あらー!嬉しいけどアーモンドの連勝記録がストップしたのは残念でしたね…。

しかし常勝のあの子がね…。何かを示唆するような連勝ストップに若干イヤな予感がします。あとはダノンが心配ですね…こっちでは救急車のサイレンが鳴っても誰にも怒られないはずなんで無事に早めの治療がなされていたことを祈ってます。

ちなみに解答はいつものとこです。

 

| 英検 | 21:20 | - | - | - |