5月ももう終わりますね

今年はゆっくり夏になるのかなと思ってたらきっちり夏の陽気ですね。普通に暑いです。

もう蚊も出るし!家では出ないのですが草むしってるともう居ますね…。

前に英検でみつばち失踪事件の話がありましたが、蚊も失踪したらやっぱ困るんですかねー。みんなただただ刺されてるだけに思えるんですがそのおかげで免疫作ったりしてるんでしょうか。

 

そして例のプレ金を覚えてる人はどれくらいいたのでしょうか。覚えてました?もちろん僕は忘れてました。

町中もそんな感じだったような?あんまプレ金なんとかとかもなかったんでお楽しみもなかったですねー。すべり過ぎです。

今後は子供週間とか言ってますがこれも僕には関係ないので残念です。歓迎もされてないみたいなんで頓挫ですかね?

まず僕はおやすみが増えても試験が増えなきゃやる事ないのでそういう機関にがんばってほしいです…。

 

いっそもう英検とTOEIC、ついでにJNTOも合作で一個試験作ってくれたらいいのに。

リスニングはTOEICで、リーディングは英検ベースにしてですね、スコアと英検バンドでも合体させるとかですね。

まあJNTOには専門セクションでも作っておけばいいんじゃないでしょうかね。今回は歴史です、とか。

そんでお楽しみ英語検定とかいう名前にしといたら帰国とか仕事で英語使う人は完全スルーでしょうからこんなんこそプレ金にでも開催すればいいのに。

プレ金は自分磨きに使うそうなので丁度いいんじゃないかと思ったんですが、お楽しみ英検◯級取得とか言ってもあんまカッコよくないんでやっぱすべりますかね。僕は一応欲しいですけど。

 

そんでこの前の週末ですが、僕は宣言通り工業英検を受けてきました!

いやーまあまあマイナーなのはしってましたが思ってたよりさらにマイナーでした。以前受けた時はもう少し流行ってた気がしたんですが気のせいだったんでしょうか。まさか面接廃止とかも何かのフラグだったりしないよね?なんか通検のムードと似てるような…と思ったのもつかの間、試験会場の机がすごかった!これ重役の椅子や!

とりあえず両腕を肘掛けに置いて生まれて初めて重役気分味わいました。重役がどんなんか知らないけど。

こんな会場を用意できるならまだしばらくは平気でしょう。…見栄だったらどうしよう。

 

で!

肝心の形式なんですが。今回から新形式になってまして、この新形式のサンプルってのがHPにあるんですが実は一昨日の本番もこれとまたちょっと違ってましたね。内容はというと

 

英文和訳

英文を規定語数内で要約

簡潔な英文に書き直す

和文英訳

説明書の作成

テクニカルライター論(一部日本語解答可)

訳例の校正(一部日本語解答可)

 

こんな感じでした、配点は忘れちゃったんですが最後2つがそれぞれ20点ずつだったのは覚えてます。

あとこの中で最後の3つは今回から始まった形式みたいですね。

 

他は旧形式から引き継いだようなんですが、僕はその中でも簡潔な英文に書き直すってのがネックになりましたねー!

僕自身もまだよくわからないんですけど、英文の冗長表現をカットして短くするっていう課題なんですよ。おもしろそうでしょ?

これは答えというか原文が完全にもう存在しててそれを書き直すんですが、要約みたく新文で表現ってよりも形を変えるが近いですかね。で一生懸命やったんですが出来上がった僕の文は結局ほとんど短くなってませんでした。

うーんこれはちょっと専用の練習が必要な気がしましたね。ブログよろしくなんか表現がくどいんでしょうか。

 

そして最後の3つ、今回から加わった部分ですが、まず最初の説明書作成ですがこれはお皿洗い機の説明書作成でした。

日本語の説明書を英訳する形ではなく、和文を読んでその和文の要素を過不足なくカバーした説明書を作成してくださいって感じでした。

「英訳問題じゃないからね」ってのはわかったのでその辺は多少臨機応変にいきました。

にしてもすげー簡単なことなのに日常というか何か具体的なことを英語で書くのって難しいですね。

この辺がテクニカルライティングってやつなのかなーと自分がいかに英検脳だったか実感させられました。

 

そして残りがすごかった。ていうかこいつらサンプルにもなかったじゃん!!こんなんあり!?

 

まず「テクニカルライター論」の方ですがこれは「テクニカルライターとは…」で始まる長めの英文があって「テクニカルライティングで最後にすべきことは…」とここでフェードアウトしてて、はいこの先にあなたが思う言葉を入れてください、そしてその言葉を入れた理由を説明してくださいって問いがあります。

思いっきり大喜利っぽいんですが、もう「ならではの答え」を閃く気力も時間もなく、すげー当たり前のこと入れちゃいました。

ここへの適語は多分2級通った人なら普通に見当つくと思います、が!それを入れちゃいけない予感だけはビンビンにしましたよ。だって合格率がね。ここは多分置いたらあかんかと。

 

それでその次にあなたの今入れたそれがないと、何が問題でしょうか、日本語でいいので答えてくださいって問いがあります。

え?日本語でいいの?なんか要求のベクトルが怖い。

ここは空欄かなり長かったので、多分あなたが思うテクニカルライター論をぶちまけてくださいってことだったんだろうと思います。聞かないでそんな事。この分野に再挑戦始めたのついこないだや。

 

もしかしたらこれ、変更以前の面接の内容なんじゃないでしょうかね?落ち続けて面接まで行けなかったんで知りませんけど。

僕自身は上で当たり前の言葉入れちゃったので、結局ここも教科書丸写しのような全く煌めかない解答になりました。おぅ…。

 

最後の「訳例の校正」なんですが、これは日本語とその英訳があって、英訳の良くない点を指摘して(日本語解答可)、さらに下にあなた自身の訳例を書いてくださいって内容です。これも面白そうでしょ?

そんでふんふんなになに…って読んでくと、この良くないとされている英訳がなんかデジャヴ。

あコレ僕の英検の作文とそっくり

え、あの作文ってダメなん?ていうか英検ディスられてね?

と思いながらも一旦駄目出し始めたらケチつけるのはかつての僕の十八番なだけあって解答欄はみ出すくらいダメだし出来ました。

そしてその下にドヤ顔で僕の訳例書いてきましたが僕の訳例の方がさらにダメになった気もしましたね…。

でももう残り3分とかだったんでどうしようもなく苦笑いするしかなかったです。今から消しゴムとか無理。いい!これでいい!!これが全力!!

 

結局、曖昧な態の統一と specification の助動詞は一般的な概念よりも一枚格上げするってのを機械的にやっただけのこれまた至って平凡なものになりました。いやこれじゃ2級と変わらないよな、絶対何かプラスアルファ付けなきゃと思ったんですがマジで出ないものは出なかったですね。

 

以前も書いたんですがやっぱ辞書はほとんど使いませんでしたね。意気込んでくそでかいの持ってったんですけど、やっぱり辞書使ってる時間がないです。使い慣れてないせいかも知れないですけど。

それとこの試験はちょっとしんどいのが全部のセクションで半分以上取らないと合格できないんですよ。

得意セクションで稼いで合計では合格点、ていう僕の得意技が出来ないのがつらいとこです。白紙回答のセクションあると不合格確定だからな!!とこの件は試験前の説明でも釘さされました。

 

そんなこんなで2時間燃え尽きました。まあこの白紙足切りシステムは逃れたので、全体ではかなり楽しかったですね。

脳味噌使ったなーって感じでした。面白かったです!

 

結果はまあ予想通りだと思うんですが受かるまでやるんで、それまで存続してほしいです!

みなさんも面白そうかもと思ったら是非挑戦してください!なんか公式の塾というか講座?もあるみたいです、チラシもらいました。公式って事はもしかしてこれ受講すると★◯△…と勘ぐってしまったのは久しぶりに受験したんで魔物還りおこしたんでしょうか。でもこれの受講者が増えると試験の存続につながるかもしれないので是非大入りになって頂きたいです!

かなり時間かかりそうなんで数年はがんばってほしー!無理してイスにお金かけないでー!

 

| 英語試験 | 00:30 | - | - | - |
もう資格はいらん

思わせぶりなタイトルですが通訳案内士に関して、ガイド業が無資格でも公式に出来ちゃうようになるみたいですね。

ちょっと前からなんやかんやと揉めてたのは知ってたんで、なんか今更感もちょっとあったんですが。

まあガイド試験はガイドやりたい人が資格を持ってないとやらせてもらえないからしょうがなく受けてたんで(多分)誰も受けたくない難度だったんでまあよかったんじゃないのーと思ったんですが、そうなると英語の唯一の国家資格って印籠効果も弱くなっちゃうんでしょうかね。

そうなると印籠欲しさに何度もチャレンジした僕としてはふざけるなよと思うんですが皆さんはどうでしょう。

なんとなく英語はTOEIC840で免除とか言ってこの数年で大量に引き込んでたのも悪意を感じますね。受験費返して!僕関係ないけど。

ガイドやりたいからって塾行ってまで取った人とかはなんとなく気の毒です…。

 

てゆーかJNTOさんはいいんですかね、これからは受験者激減だと思うんですけど。だっていらないし。まあなんかしら旨味の方が上回るんでしょうね。

一応試験は継続されるようなんで、僕的には欲しかった人はオリンピックまでの数回はチャレンジした方がいいんじゃなかと思いますね。もうこうなった以上は逆に投げ売りって可能性もありますし。そんな事ない?

んでオリンピック終わったらまた資格ないとあかんとか平然と言いそうなので、一応欲しい人は勉強続行しといて損はないかと思います。国家資格ってのは変わらないっぽいですし。

 

この際英検協会の何かが国家資格に昇格しないですかねー。そしたら喜んで受けたいです、ちょっと高くても。

そうです、英検系ならなんとかできそうな天狗論ですよ。たまに落ちるくせにもうのさばってます。

 

まあどの分野でもいいので英語の国家資格をもうちょい作ってくれたらいいのにとよく思いますねー。

そうすれば僕のような試験オタクも体裁がいいんで。誰も見てないんですけど。

 

とりあえずガイドやりたかった人はおめでとうございますですね。

アタシの苦労は何だったのよ!!って人は僕と一緒にオリンピック後に撤回するように呪いでもかけましょう。

まあそもそもガイドする気もなかった僕は呪う権利もないんですけど。

でもふと、国家資格なのは継続しながらも投げ売りするかもでしょ、なら今から挑戦が一番コスパよかったかなーとか思ったら猛烈にムカついてきました、くそ!あの数年でストレスで魔物になって色々失ったから返してってごねたい。

今後に関してもJNTOさんの事なんで色々怪しいですが資格オタクにとってはチャンスかもしれないですね。

 

んで僕は新たな資格チャレンジで実は明日、工業英検を受けて参ります。これはまずムリとは思ってるんですが今回から新形式らしくて、そのどさくさでなんとかなったりしないかな、と下心満載で行ってきます。

落ちそうなんでほんとは書かないでおこうかと思ったんですが、よく考えたら落ちても今更恥ずかしい事もないし万が一受かったときにドヤれないんで書いておきました。

いやーこれは受かったらかなりの運ですからそりゃードヤり倒しますよ、うわーと思った方は安心して下さい、ほとんど可能性ないですから。

やっぱ資格欲しいんでどうせ受かるまでやると思うんで今は結果は置いといて、久々の挑戦ですから楽しみです!

そんなわけで最近はもっぱらコレの勉強をやってるんですが、とんかつネコがドアに新しいアタック技をかけてくるんで僕も石像化してますよ(=^-^=)さん! 寝る前におなかまるまるの刑にして結局噛み付かれてますが。

 

 

| 英語試験 | 15:43 | - | - | - |
part 3 と part 4 のさばき方〜即忘人編〜

さて100問正解が2回続いたので意気揚々とドヤリ記事といきましょう!

色んな情報を一気に押し付けられてプレッシャーかけられる part 3 と part 4 ですが、多分音声聞く前に選択肢に目を通す先読みで挑む人が多いと思います。

まあそうですよね、先に何聞かれるか知ってた方が有利ですよね。音声で答え探しすればいいんですから。

僕も以前やってた事もあります。

でも最近は先読みはほとんどしなくなりました。なぜか僕はその方が990に近づけたんですよ。まあ945って回もあったけどね。理由は後述しますが、今はどうしてるかというと基本的に問題も選択肢も読まず音声全部聞いてから解いてます。

 

えーあの情報全部覚えてるって事かい、おまえ記憶術自慢かおい、と突っ込みたくなりました?

待って待って思い出して下さい、僕は「すぐ忘れちゃう人」ですよ!

て事は攻略法があんのか!!と前のめりになった方、ごめんそこまででもないかも。でもちょっとコツを書いてみます。

 

あの行ったり来たり思わせぶりな会話での情報量も、難しい企業の説明会的な多大な情報量もちょっとパターンがあるんですよ。

1問目は現状、3問目は今後、が多いんですよ。なんとなく解ってる方もいると思います。

2問目は比較的「木」タイプのさらにズバリ系がくることがあるので、時間ができたら2の設問くらいは一応チラ見はしています。でも先読みできなくても1と3の間に出てくることがわかってるので割と予測がつきます。

 

基本的に放送が

 

現状→ ごにょごにょ(ここに2問目)→じゃあ今後は

 

って流れの型になってるんですね。

 

でも2問目のズバリがどこにあるのかわからないじゃん、先読みしないって事は問題も見ないんでしょ?ってなりますよね。

そうですね。漠然と聞くとそうなります。でも考察すると解るんですよ、1にも3にもかぶらないところにあるんです。

 

まず現状、ハーイボブ今日のパーティって車でいく?とかです。

で中間でごにょごにょやって

最後に、じゃあ駅で待ってるわとかってなりますよね。

 

1問目の箇所と3問目の箇所(もちろん先読みしてないんでこれらも推測ですが)の、ちょうど均等割りした真ん中らへんにあることが大半なんですよ。昔は最初数秒で2問決まっちゃうとかって変則手もあったんですけどね。

上ので言うと、大体1問目は彼女達は何の相談をしているか、とか聞かれて3問目はどうすることになったか、とか聞かれますよね?で2問目はこの2つの真ん中らへんが聞かれることが多いです。

 

この会話の締めが

俺も電車にしようかな、渋滞うぜーし

そうしましょうよ、じゃあ私駅で待ってるわ

 

だったとしますよね。

もしこれで2問目が「ボブの心配事は何か」

3問目が「この人たちはどうすることにしたか」

だったら、40秒近い会話文の本当に最後5秒くらいだけまぐれで聞いた人でも2問正解できちゃいます。

これはTOEIC側にとっては不本意なはずなので、問題箇所はほぼ均等割りで出てきます。

だから2問目はもっと前にあります。上の締めの会話の内容は3問目にしか出ません。

んでこの均等割りはですね、会話が長ければ長い程わかりやすいんですよね。

序盤は現状、中盤で諸々、終盤で今後って構成がより見えやすくなるというか。

 

以前にも書いたんですがそういうもんです。

新形式になってこのやり方がハマって最近は取りやすくなりました。

慣れるとだんだん問題文含め全く先読みしなくても、なんとなくご対面することになる設問はわかるようになります。

ここでの例は part 3 ですが、話者が一人の part 4 はさらにこの傾向が強い気がします。

 

それでも不安なら先読みは2問目がおすすめですね。経験上ピンポイントな感じが来やすいのは2問目です。

ただし先読みは前のめりになって先読みした情報だけを探し続けて、出てこないじゃん、で実は問題文の能受を取り違えてたとか代名詞誤認してたってときにほぼ復元できなくなります。

 

実はこれが僕が先読みを止めた理由のひとつで、わずかな時間で見た問題なので問題を勘違いしてたりするんですよね。

んでそのまま答え探して聞くんで、いざ問題に向き合ったらあれそんな事聞かれてなかった、ってなって飛びます。

決めつけて聞いてますからね、本当は正解ズバリのところも勝手に関係なしと判断してるんですよ。

あーやっちゃったってなって必死に脳内にある記憶の断片をかき集めますが、もうこうなった場合はどれもそれっぽく見えちゃって大抵無理です。

僕は上記のように先読みは2問目を中心にしていたので、まだ出ないまだ出ない、は?終わっちゃったよ?で3問目までぶっ飛んだこともありました。

 

あともうひとつ先読みを止めた理由があって

自分の基本のスタイルを、考えられる最悪の「全く先読みできなかった」に設定しておくんです。

こっちの方が順当な理由ですかね。

150キロストレートが来ることになってて130キロはどうにかできるかもですが、130キロが来ることになってて150キロストレートはまず対応できないですよね?おい待てよ、とついホリの木村くんになります。

 

先読みもせずに聞いてて何も得るものなかったら怖いってのを乗り越えられるならやってみる価値はあります。

多分これが一番のネックかと思いますが、これは簡単に解消できます。

やってみたい、けど怖い!って人はまずは模試で何回かやってみる事です。

精度が悪かろうと古かろうと何でもいいので答えを知らない模試で、ビビりながら何回か練習してみて下さい。

慣れればちょっとづつ天狗力がついてそれほどビビらなくなります、多分。

 

まずは1問目の問題を予想しながら聞きましょう。これは普通にできるはずです。

放送が切れたら今度は問題見る前に3問目を予想しましょう。これもできれば最終的に2問目の予想も放送中になんとなくできます。

んで手応えあったら本番でもやってみたらいいかと思います。やっぱムリってなったらやめましょう。

てゆーか練習してからやってね、お願い。

一応ぶっつけ本番でやって撃沈とかなったら僕が責任感じそうなので。まあ苦情は受け付けないですけどね。

僕も慣れるまではあれ、該当箇所の予測全然違ったやべえって事もありましたからね。何事も慣れは大事だと思います。

 

ところでさっきから先読みするしないで色々やってるけど、並走読み(音声流れてる間に問題読んでさらに答えていくって方法)に関しては全く触れないけどどうなの?

って思うかもしれませんが、これはスコア関係なくまずお勧めできません。

合う人は合うのかもしれませんがそれはマジで特異体質級の能力だと思いますね…。

究めたら最強なのはこの方法な気がするので、もしこれでスコアいい人は変えない方がいいと思います。

 

とりあえず僕個人に関してはゼッテー無理!でした。

だってまんが読みながら漫才見れないじゃないですか。どっちかの話で頭一杯になっちゃうか、どっちも気もそぞろみたいになって結果なんも残らない、となってしまって僕にはムリでした。

 

まあでもどの方法でもやりやすいものでいいんですけどね。所詮他人のやり方なんてアテになりませんから。

なので本や塾でこうしろああしろと言ってるのも一般的な方法でしょうから、それが合わない事もあるので色々な方式で試してみたらいいかと思います。いつもの事ですがそれほどタメになる記事でもなかったですね。

何度も言いますが僕の戯言は天狗れる時にイキッてるだけって事も多いのであんまアテにはせず参考にしてもらえたらいいかと思います!

| もしかしたら有効かもしれない勉強法 | 18:33 | - | - | - |